子どもの人権について専門の弁護士による講義。検討協議会で

 子どもの権利検討協議会が開かれました。今回は、専門家からの意見聴取として、本市の児童相談所の法律相談を担当され、神奈川県弁護士会の子どもの権利委員会の委員長を務めていらっしゃる野口容子弁護士から「子どもの人権ってなに?」とのテーマで講義をしていただきました。
 協議会に属していない議員や条例づくりに関わる各部局の担当者も傍聴に来られました。憲法で定められた基本的人権の話に始まり、人権の種類、そして、子どもの権利と大人の権利との違いについて具体例を挙げて、たいへん分かりやすく話をしていただきました。
 講義後に委員全員から、条約とは別に子ども権利条例をつくる意味合い、親や行政の責務、人権啓発の捉え方、憲法との関連性、学校における人権のあり方などについて、野口弁護士との間で多くの質問・意見交換が行われました。
 ひと通り終えてから、最後に「少しでも子どもたちが笑顔になるよう、現場に出向いて児童保護施設の実態を見てほしい。児童相談所の抱えている課題はたいへん多い」と熱く語られ、思わず全員から拍手が起こりました。
 その後に、条例の特色とするべきテーマや条例骨子案について協議をし、今後の意見聴取については、まず、本市の児童相談所を見て、話を聞かせてもらうことを決めました。

ギボウシ.JPG
 ギボウシが芽を出しました。もう、春はすぐそこです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント