平和中央公園の新モニュメント、上空への光線照射みごとです

 中央公園が4月から「平和中央公園」と名称を改め、これまであった平和モニュメントが新しくなって、昨日、その点灯式がありました。
 元々あった場所に創られたのですが、中心に高さ2メートルの「平和の軸」と名付けられた円筒があり、周りを直径10メートルの輪で囲まれ、全体に円形の穴が開いています。「軸」の周囲には「平和」の文字がいろいろな国の言葉で刻まれています。そして、夜になると内部から照射して床面に文字を浮き上がらせ、上空に向けてレーザー光線が照射される仕組みです。

モニュメント1.JPG
 円筒部分の点灯は毎日で、日没から夜9時まで(10~3月は夜8時まで)、上空への照射は毎月1日と、2/15、8/6、8/9、8/15 で、円筒と同じ時間帯です。暗くなると昼間とは全く違うイメージで、空高く伸びる光線がみごとです。
 上地市長は、「平和中央公園を、人種や国籍、民族、宗教、思想など、あらゆる垣根を越えて多くの方々に訪れていただき、未来への平和と安寧を願う、神聖な場所にしたい」と述べており、市長本人も毎月1日には祈りに行くと話しています。

モニュメント2.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント