地震災害の被害想定、震度7で死者3千人、建物の全半壊5万棟など

 本市の「国土強靱化地域計画」ができました。東日本大震災の2年後、「国土強靱化基本法」がつくられました。国土強靱化とは、災害の発生の度に甚大な被害を受け、その都度、長期間をかけて復旧・復興を図るといった事後対策の繰り返しを避け、いかなる災害等が発生しようとも最悪な事態に陥ることが避けられるような「強さ」と「しなやかさ」を持った安全・安心…
コメント:1

続きを読むread more