新たな議会人事が決まる。ワクチン接種の予約システムに基本的ミスでトラブル続き

 招集会議が開かれ、今日から来年4月末までを会期とする通年議会が始まりました。新たな議会人事が決まり、議長には自民党の大野議員、副議長にはよこすか未来会議から伊関議員、広域水道企業団議会議員には自民党の松岡議員、議会選出の監査委員には自民党の加藤眞道議員、公明党の石山議員がそれぞれ選ばれました。私は、教育福祉常任委員会の所属となりました。
 また、10日から80歳以上のワクチン接種での予約が始まり、すでに半数の2万件余の予約が完了しています。しかし、電話やネット予約がなかなか繋がらず、多くの苦情が寄せられていました。多くの市民が一斉にアクセスしたことが原因とされていましたが、システムの設定条件が最大60万件のアクセスに対応すべきところを事業者が誤って6万件と設定したミスであったことが分かりました。
 そして、昨日は重複して予約されているケースのあることが分かり、調べたところ今日の14時現在で1,200人を超えており、まだ続いている可能性があるとのことです。これはシステム仕様の一部に問題のあることが判明し、明日の夜半から15日早朝に改修をするとのことです。
 なんとも、お粗末な話です。運用前のテストもあると思いますし、基本的にあってはならないようなトラブルです。どのような形でシステムの発注がされているのか、責任の所在はどこにあるのか、曖昧にしてはならない問題であると思います。

梅の木の様子.JPG
 現在の梅の木。昨年剪定をした後、枝葉が伸びず、花も少なく心配していましたが、いつもと同じように葉が茂りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント