臨時議会。感染症で自宅療養への支援強化に1億円余

 一日限りの日程で臨時議会が開かれました。新型コロナウイルスに感染して、自宅療養している方の支援を強化し、重症化や病床のひっ迫を防ぐものです。これまでは県の広域事業所で行われてきた業務を市に移管し、地元の訪問看護ステーションに移す方向です。当初の予定よりも1か月前倒しして開始されます。
 毎日、県から送られてくる対象者リストをもとに訪問看護ステーションの看護師が電話等による健康観察を行い、血中酸素飽和度が95%以下になるなど悪化を把握した際には、速やかに医師に連絡して、早期の診療や入院に結びつけます。
 6月から9月までの4か月間、事務1名、サポート看護師4名、訪問看護師5名、医師1名を配置するために、約1億円が計上されました。他に、法改正による保健所設置市の負担分など総額1億4千万円余が増額されました。全額が県からの補助金です。

インゲンの苗.JPG
 昨年買ったインゲンの種を蒔いたのですが、発芽率は100%でした。野菜の種は、大量に入っているものがあるのですが、冷蔵庫の野菜室に入れておくと、少なくとも2~3年は使えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント