一律の休業要請でなく入場制限は難しい?

4都府県の緊急事態宣言31日まで延長され、さらに愛知・福岡の2県が追加されました。「まん延防止等重点措置」も同様に延長され、範囲が拡大されました。しかし、都市部も地方も新たな感染者は全国で増え続けています。
 人出が昨年と比較されていますが、世間一般の緊張感は昨年とは比較にならないほど薄れています。飲食店で酒類の提供は禁止とされていますが、通勤電車は相変わらず混み合っていますし、スーパーへ買い物に行けば、明らかに密の状態です。必要なものはやむを得ないという判断からです。
 本市の「すかなごっそ」では以前から入場制限をしていますが、例えば、飲食店などもそのような方式は考えられないでしょうか。先日行ったラーメン店はテーブル数の1/3くらいしか使っていませんでした。百貨店でも映画館などでも、それは可能ではないでしょうか。
 ロックダウンのように全ての移動を禁止しているならば分かりますが、そうではなく、禁止されていても、その科学的な根拠は示されていません。だから、諦めもつかないし、不満は募る一方になってしまいます。
 オリンピックをやるために何が何でも感染者数を減らすというならば、もっと厳しい制限をしなくてはとても難しいと思われます。そうでないのならば、もう少し工夫が必要ですし、ともかく、医療崩壊への危機感を共有することが大切です。

ポインセチア 切り戻し 5.8.JPG
 ポインセチアを植え替え、切り戻しをしました。これで、9月には葉が茂ってくれるはずです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント