6月定例議会始まる。性教育のあり方に議論の一石

 今日から6月定例議会が始まりました。本会議では7名の議員が一般質問を行い、終了は午後6時半過ぎとなりました。
 同じ会派の小幡議員は、学校や保育園における生命の安全教育の観点からの包括的な性教育の必要性、家族の看護・介護などの世話をしているヤングケアラーの実態調査や支援体制の構築などについて質問しました。市長・教育長からは、基本的な考え方では理解を示したものの、具体的な取り組みでは現状の域を出ない答弁に留まりました。
 しかし、「予期せぬ妊娠」などがある中で、これまで、およそ論じられることのなかった性教育のあり方に議論の一石を投じたことは、大きな意味があると思います。

ヒルサキツキミソウ.JPG
 ヒルザキツキミソウ。毎年増え続け、元気に咲いています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント