昨日の感染者 159人。市長が防災行政無線で感染防止を呼びかけ

 朝10時と午後3時に防災行政無線による感染防止・外出自粛を求める放送がされていますが、昨日からは異例の市長による放送がされています。
 昨日は、新たな感染者が159人にも達してしまいました。若い世代の感染が目だっていますが、高齢者も感染しています。ワクチンを2回打った人も感染しています。ともかく、最大限の感染防止策を自分自身でしなくてはなりません。
 ところで、障害者施設にも簡易検査キットが配られていますが、それで陽性と出た場合も陽性者と認定されます。その場ですぐに結果が分かります。それとは別にPCR検査も実施されているのですが、PCR検査は翌日でなければ結果が分かりません。
 確かにPCR検査の方が確実な判定が出るのだと思いますが、簡易検査キットの結果でも「認定」するのであれば、この際、簡易検査に一本化する考え方もあっていいのではないかと思いました。
(これより追加分)
 しかし、調べてみると、簡易検査キットは抗原検査で、一定量のウイルスがないと陰性と出るそうです。そのため感染していても無症状の場合は陰性と出る場合があるのですが、陽性と出た場合は明らかに感染している、ということになります。ですので、やはり、正確にはPCR検査でなくてはならないということです。

パプリカ.JPG
 パプリカ。毎年植えていますが、なかなか実が生りません。今年も、ある程度大きくなると腐ってしまっていたのですが、やっと食卓に上りそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

やまもと
2021年08月23日 11:37
感染者数ばかりが問題になりますが、本当に市民というか国民が知りたいのは
重症者数と死者数ではないでしょうか。これらの数字はすでに行政庁は持っているのに大きく開示されることは今のところ無いようです。政府に何か考えがあるのでしょうね。しかしこれをしなければ、いたずらに感染者数の増減に一喜一憂するばかりでなんの前進も無いでしょう。
国がやらなくても、自治体がやればいいと思います。それともやはり自治体は国に右へ倣えなのでしょうか。