パラリンピックが始まる。妊婦のワクチン優先予約は明日から

 昨日から「東京パラリンピック」が始まりました。57年前に続いて、2度目というのですが、前回の記憶は全くありません。否、パラリンピックが話題になる、テレビでも放送されるようになったのは、ここ10年、20年くらいのような気がします。今では、誰もがパラリンピックを知っています。
 私の子どもの頃は、街中で障害者を見かけるようなことは、あまりありませんでした。家から出ていなかったのだと思います。しかし、今では、小学校の運動会でもみんなと一緒に走るし、声援も飛びます。障害者がともに暮らすことが普通になっています。路線バスにも車椅子で気軽に乗れるようになりました。
 私の弟は知的障害者ですが、以前は「精神薄弱者」と呼ばれていました。その名称が変わったとき、すごくうれしく思いました。「精神が薄弱というのは、実態を表していない。それこそおかしい」と思ったからです。それくらいの時期から社会の中での障害者の位置が変わってきたように感じます。今回のパラリンピックで、さらに変わっていくことを期待したいものです。 
 ただ、夜11時過ぎまで開会式をやっている、というのはどうかと思います。子どもに見てほしいなら、もう少し考えるべきです。私は、眠くて、途中でテレビを消しました。

 また、ワクチン接種について、34歳以上の予約が始まっていますが、33歳以下の妊婦とそのパートナーについても、明日から優先予約できるようになります。かかりつけ医に相談の上、予約して下さい。

テッポウユリ.JPG
 テッポウユリ。毎年この場所に咲きます。以前、庭のあちこちで咲くことがあったのですが、いつの間にかこの1本になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

やまもと
2021年08月26日 04:04
パラリンピック、無事にはじまってよかったです。
コロナを理由に、オリンピックをあれほど中止にせよと論陣を張っていた野党反対勢力の声もほとんど聞こえませんでした。オリンピック前よりさらにコロナ感染が拡大している現状なのに、反対運動が小さくなるのは普通に考えればおかしな話です。でも政治がからむと、それがおかしくなくなるから妙です。その時々の深謀遠慮で、主張したり引っ込めたり。そしてなにごともなかったかのようにパラリンピックを受け入れる。

逆もまた真なりで、横浜市長選で敗れた小此木候補は最初カジノ建設賛成を主張。しかし政局斟酌、不利とみるや、カジノ反対に転じる。与野党ともパイの取り合いが大事とか。