本市のふるさと納税、オカムラの椅子で4倍増に

 「ふるさと納税」による寄附が増えていることから、5千万円から2億円に増額する補正予算が提出され、それぞれの基金に積み立てられるため、各常任委員会で多くの質疑が行われました。
 今年の1月に「株式会社オカムラのオフィスチェア」が記念品に追加されたのですが、コロナ禍でのテレワーク需要と重なり、たいへん好評であるということです。今年度の7月末までの実績では、件数では全体の27%ですが、寄付額では83%を占めています。寄附額が高額な場合での記念品であることからですが、本市の財政には貢献しています。
 ただし、他市へのふるさと納税によって本市の税収が減るのですが、前年度では5億円の減ということです。つまり、本市としては、ふるさと納税で損失を受けているということです。
 本市の例からも分かるように、実際には高額納税者ほど得をする制度になってしまっています。制度の抜本的な見直しが必要です。

ふるさと納税1.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント