生活保護世帯の高校生に看護師・保育士の資格取得へ支援

 「よかった ありがとう」基金を活用し、資金面で進学を諦めている生活保護世帯の高校生が看護師や保育士の資格を取得するための支援をすることになりました。それによって、安定的な就労を実現し、自立を目ざすものです。
 具体的には、入学試験の準備期間では、タブレット端末での講座受講や参考書などの費用として1人21万円を支給し、学習支援員が入試の準備段階から合格までの勉強のスケジュール管理や受験対策の助言等を行います。就学期間は、入学金・授業料、教科書代、ユニホーム代、勉学に専念できるアルバイト不要な程度の生活費として、看護師では3年間で186万円、保育士では2年間で189万円が支給されます。
 対象は生活保護世帯で高校2年生以上または高校卒業後数年以内で安定した職についておらず、進学意欲のある者。対象とする学校は、横須賀市立看護専門学校(在学期間3年)、県内の保育士資格が取得可能な短大又は専門学校(在学期間2年)です。
 2022~2023年度の入学希望者を9月から募集し、2025年度入学希望者が卒業する2027年度まで実施、全体事業費は1,828万円が見込まれています。以前は女性の職種でしたが、現在は男女とも働く職種になっています。

ミョウガ.JPG
 このところの雨で、ミョウガが出てきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント