自宅療養者への支援継続で2億円余を増額補正へ

 教育福祉常任委員会が開かれました。本会議と同様、感染防止対策から密を避けるため、半数の議員とはならないのですが、複数の委員が出席している会派は、出席人数を減らしての会議となりました。
 委員会では、6千万円の寄附でつくった基金による生活保護世帯の生徒に対する就学支援、同基金を活用した児童図書館などでの「よかった・ありがとう文庫」の設置、久里浜公園プールの跡地への南こども園の整備、福祉部とこども育成部を統合する組織改正の方針、などで多くの質疑がありました。
 感染拡大で自宅療養者が増えていることから、6月以降、神奈川モデルとして県の運営委託事業として、看護ステーションによる電話での健康観察や訪問が行われていますが、10月から6か月間継続するための事業費2億円余の増が盛り込まれました。なお、この対象は、入院待機中のハイリスク者、自宅で病状が悪化した人とされています。

白いラン.JPG
 野生のランだと思いますが、庭の片隅でいつの間にか、きれいに咲いていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント