菅首相が突然の退陣表明

 菅首相が、あまりに突然の退陣表明をしました。「コロナ対策に専念するため」というのですが、つい数日前には、総裁選の前に幹事長など党内人事を行うと表明し、普通ではあり得ない手法に、そこまで固執するのか、と見られていたばかりです。全く説得力を持たない説明です。
 しかし、振り返ってみて、首相として国民が頷けるような説明は、何回あったでしょうか。コロナ禍で生活に困っている人たちにどれだけ寄り添っていたでしょうか。医療現場の声にどれだけ耳を傾けていたでしょうか。オリンピックは開催しても、先日のアフガニスタン救出の遅れといい、何を優先するべきか、目線がずれているように思えてなりません。
 自分が年齢を重ねたからかもしれませんが、日本の政治全体が劣化しているように思えてなりません。国民の政治への信頼を取り戻す。それが今、求められていると思います。

ヘメロカリス.JPG
 ヘメロカリス。春に咲く花ですが、また、少し咲いています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

やまもと
2021年09月05日 08:49
横浜市長選で負けたから、というのが本音ではないでしょうか。
支持の低さに自ら不出馬を決めたなら、むしろ潔いとおもいます。
多くの反対の声を押し切り、無観客でもオリンピックを開催した大英断
は菅さんの最大の功績だと思います。