福祉系3部、技術系5部で組織再編へ

 今回の議会では、組織再編の考え方が報告されています。一つは、福祉部とこども育成部を統合し、健康福祉センターの業務を健康部に移管、予防接種業務等を統合するというものです。
 福祉系4部局を統括する民生局ができたばかりですが、この理由は、乳幼児から高齢者までの一貫した体制づくり、効率的・効果的で市民にわかりやすい体制を整備するとしています。実際、障害者については、子どもはこども育成部、大人は福祉部と分かれていることが、こども育成部を設置した段階から課題となっていました。

技術系の再編.jpg
 もう一点は、技術系5部の再編です。土木部とみなと振興部、それに環境政策部のみどり部門を統合して建設部をつくり、環境政策部の環境部門と資源循環部を統合して環境部、都市部と資源循環部の建築の一部を統合して都市部、とする考え方です。
 土木部門の統合や建築部門の統合は解かりますが、みどり部門は、これまで何度も分離・統合が繰り返されています。この点の検討はしっかりなされなくてはなりません。また、現在行われている業務が2つの部に分かれることによる弊害もあってはなりません。
 いずれも、12月定例議会に改正議案を提出、来年4月実施を目ざしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

税収が減っていることが一番の理由だと思います。
2021年09月09日 10:45