フェリー就航に関連し、4千万円余の補正予算

 7月1日から新門司港とのフェリーが就航していますが、都市整備常任委員会で、その後の経過が報告されました。  すでに、港湾事業者との間では合意に至っていますが、短期的には、港湾施設の改良、施設使用料の減免、利用調整ルールの整理、渋滞・騒音対策など、中期的には久里浜港での港湾施設の改良、新たな埠頭整備の検討に取り組むとしています。  …
コメント:1

続きを読むread more