大晦日で、家や庭の掃除・・・

 昨日は、神棚など正月飾りの準備、今日は、朝から家の中や庭の掃除、明日子どもたち二家族が来るので、その準備をして、やっと一段落。息子はランニングの後、家中の窓拭きをしています。我が家の年中行事です。  大晦日は、毎年、佐野八幡神社で初詣の御神酒接待の手伝いをするのですが、昨年は中止。今年は行うのですが、議会全体で感染防止の注意・徹底を…
コメント:0

続きを読むread more

庭木を伐採。ごみ収集の最終日に出して、反省。

 昨日、サルスベリのスッと伸びた枝を伐採し、ついでに柿の木の枝がかなり大きく伸びていたので、それも伐採しました。最初は少しだけ短くするつもりだったのですが、切っているうちにバッサリと切った方がいいと思い、庭一面に枝が山積みになってしまいました。  50センチくらいに短くして束ねると全部で7つありました。年末最後のごみ収集日に、…
コメント:0

続きを読むread more

EXILE TETSUYAさん・橘ケンチさんの直筆デザイン お守り

 ドブ板通り商店街では、これまで、オリジナルスカジャンの企画販売や世界的なグラフィティアーティストによるシャッターアート、スカジャン・フォトコンテストなど観光PRへ様々な取り組みを行ってきていますが、今回、EXILEの TETSUYAさん・橘ケンチさんの直筆デザインによるお守りが販売されます。  本市出身のお二人は、5年前から「横須賀…
コメント:0

続きを読むread more

感染防止対策で、かけ声なしの「火の用心」

 昨晩は、不入斗町内会で毎年恒例の「火の用心」がありました。感染防止対策から参加人数は例年の半数ほどで、室内での消防局などによる講話はなく、外で受付をしてそのまま用具を持って出かけるという風でした。ただ、「火の用心」という掛け声はせず、拍子木を打つだけであったことから、あまり調子は上がりませんでした。しかし、ともかく寒くて、手袋をして…
コメント:0

続きを読むread more

子どもへの給付金、残りの5万円は現金で年内に給付

 臨時議会が開かれ、18歳以下の子どもへの給付金のうち、5万円は16日に支給されていますが、残る5万円部分について現金で支給する補正予算が可決されました。  補正額は27億円で、前回よりも2億7千万円少なくなっています。事務経費が約2千万円と大幅に減っているためです。2度目の5万円支給の方には年内に振り込まれる予定であり、これから申請…
コメント:0

続きを読むread more

ポインセチアが赤くはなりましたが・・・

 9月半ばからポインセチアを赤く色づけるための「短日処理」をしていましたが、これだけ赤くなりました。ネットでは、段ボールや黒い袋を被せるなどと書かれていますが、大きくなったので、暗い部屋において、朝7時過ぎに戸を開けるようにしていました。  元々の葉が赤くなるのではなく、新しく出る葉が赤くなります。しかし、12月になってから葉が黄色く…
コメント:0

続きを読むread more

秋山翔吾選手が「横須賀盛り上げ大使」に就任

 本市出身の現役メジャーリーガー秋山翔吾選手(33歳)が『横須賀盛り上げ大使』に就任しました。市では、現在、EXILEの橘ケンチさん、TETSUYAさん、TBSアナウンサーの宇内梨沙さんに委嘱していますが、スポーツ界からは初めてです。  就任後は、本市の魅力を国内だけでなく海外にも広く情報発信していただき、本市のスポーツ振興やブランド…
コメント:0

続きを読むread more

3回目ワクチン接種は2月から。予約対応を大幅に増強

 3回目のワクチン接種について概要が示されました。対象は、2回目の接種から原則8か月以上経過する18歳以上の市民です。(約29万人)  接種券の発送や接種の開始時期は別表のとおりで、一般市民は来年2月から順次始まります。市内約150の医療機関ではファイザーのワクチン、集団接種のさいか屋ではモデルナのワクチンが接種され、いずれかを選びま…
コメント:0

続きを読むread more

児童生徒に1人1台のパソコン、活用には課題がたくさん

 昨晩、「小・中学校に1人1台パソコン入って、授業はどう変わる?」というテーマで11回目となるオンライン未来会議を開きました。公立、私立も含めて教員や元教員など教育関係者が多く、前橋市や桐生市の市議会議員や遠く長岡京市からの参加など、17名の参加がありました。  最初に国の「GIGAスクール構想」について竹岡議員から簡略に説明…
コメント:0

続きを読むread more

ホテル・ニューポートヨコスカ を見学してきました

 来週27日に急きょ臨時議会が開かれることになり、そのための予算決算常任委員会と議会運営委員会が開かれました。18歳以下の子どもに対する給付金のうち、当初はクーポン支給とされていた部分について現金支給をすることになったのですが、そのための補正予算が提出されます。  午後は、以前の三笠駐車場の場所に、今月オープンした「ホテル・ニ…
コメント:0

続きを読むread more

子どもへの給付金、残りの5万円は現金に

 先日、18歳以下の子どもへの給付金について、すでに支給された残りの5万円部分をクーポンで支給する旨の新聞報道が一部であったのですが、昨日、市は「クーポンではなく、現金で支給する」との方針を発表しました。  当初の国の決定は、残りの5万円はクーポンとしており、本市では、それに基づいてコロナ禍で疲弊した市内経済への波及効果を考慮し、クー…
コメント:0

続きを読むread more

小・中学校に1人1台パソコン入って、授業はどう変わる?

 よこすか未来会議では、第10回目となる「オンライン未来会議」を開きます。今回は、「小・中学校に1人1台パソコン入って、授業はどう変わる?」というテーマです。  昨年は中学校、今年は小学校に順次1人1台のパソコン(タブレット)が導入されました。国の「GIGAスクール構想」という計画に基づき、国の予算で配備されたものです。それが、学校で…
コメント:0

続きを読むread more

柚子を収穫しました

 柚子を収穫しました。昨年は全くの不作だったのですが、今年はよく生りました。また、よく剪定をしたためか、粒の大きな実が多くありました。家にいる息子と2人で剪定しながら、内側の実を採り、昼前に横浜に住んでいる長男夫婦が来て、2人ですべての実を採ってもらいました。  2人で代わる代わる脚立に上って実を採り、楽しんでいました。私の仕…
コメント:0

続きを読むread more

今月27日に子どもへの給付金で臨時議会

 議会が終わったばかりですが、今月の27日に臨時議会が開かれることになりました。本市では、18歳以下の子どもがいる世帯への給付金は、すでに一昨日5万円の給付を終えていますが、残りの5万円について補正予算が提出されるということです。  今日の新聞では、「クーポンを検討している」との市長の記者会見が報道されていましたが、具体的にどのような…
コメント:2

続きを読むread more

南処理工場の煙突解体で10億円。解体工事は延期に

 新しいごみ処理工場「エコミル」の稼働に伴い、一昨年3月に神明町にあった南処理工場が停止しました。ところで、同工場の煙突は高さが170mもあり、その解体は、来年度からの予定とされていましたが、当初の見込みよりも莫大な費用がかかることが判明し、解体が延期されることになりました。  煙突部等の解体工事に関わる調査設計を基に、煙突の解体費を…
コメント:0

続きを読むread more

子どもへの5万円給付、今になって一括給付も・・・

 本市では、18歳以下の子どもに対する5万円給付が、今日振り込まれます。一日も早く給付するべく、12月定例議会が始まってすぐの11月30日に先行して審査し、議決されているからです。それが、今になって、10万円の一括給付もできることに変更されました。  本市の対象者は5万人余で、給付に30億円が計上されましたが、そのうち約3億円は事務的…
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉・七里ヶ浜の「アマルフィ」でランチ。おいしかった。

 出かけたついでに、鎌倉の七里ヶ浜にある「アマルフィ」でランチを食べてきました。来年秋、ヴェルニー公園・ティボディエ邸の隣に開店予定のレストランと同じ経営の店です。テレビでも報道されたことのある店で、七里ヶ浜の高台にあります。本店は、海岸を走る国道沿いです。  なんと、江ノ電の線路を横ぎった場所に店へ行く道があり、一人しか通れないよう…
コメント:0

続きを読むread more

市民税非課税世帯への10万円給付で54億円を増額補正

今日で、12月定例議会が終わりました。ワクチンの3回目接種に要する費用や感染症の第6波に備えた体制整備、市施設の指定管理者の指定など多くの議案について採決が行われ、共産党が猿島公園の入園料引き上げに反対するなど一部に反対はありましたが、いずれも可決されました。  また、本日、国の決定した市民税非課税世帯への10万円給付に要する費…
コメント:0

続きを読むread more

東証一部上場の株式会社ブイ・テクノロジーがYRPに進出

 東証一部上場の株式会社ブイ・テクノロジーがYRPに進出することは、8月に載せたとおりですが、市に新規立地の事業計画書が提出され、内容を精査した結果、1億円余の企業等立地奨励金が交付されることになりました。来年度から5か年で分割支出される予定です。  約5,000㎡の建物が建設され、新たに従業員の採用もされて、操業開始は来年8月の予定…
コメント:0

続きを読むread more

地元のお店応援券・第2弾、好評で抽選になりました

「地元のお店応援券・第2弾」の実施状況が報告されました。抽選で当たらなかったという話をよく聞いていましたが、販売予定数20万冊(前回は17万冊)に対して25万冊余の申し込みがあり、1.3倍で抽選となったそうです。WEBでの申し込みが67%、葉書での申し込みが33%でした。  利用できる店は、2,064店舗で、飲食店が25%、飲食料品…
コメント:0

続きを読むread more

大矢部弾庫の取得に向け、活用検討の調査を開始へ

 大矢部2丁目の衣笠インターから佐原へと続く県道の北側、森崎団地に連なる小高い山の下部に旧・大矢部弾庫があり、戦後は自衛隊の弾薬庫として使用されてきました。しかし、2003年に当時の関東自動車の敷地を自衛隊が取得すると同時に大矢部弾庫や長瀬の自衛隊病院などを集約移転することに、市と自衛隊が基本合意し、その後、弾庫は比与宇地区に移転、跡地…
コメント:0

続きを読むread more

「地域交通政策」で議員研修会。子どもへの5万円給付は 12/16に

 午前中は、予算決算常任委員会の全体会、午後は地域交通政策について、今年度2回目となる議員研修会が開かれました。講師は、旧運輸省、国土交通省で要職を歴任され、現在、愛知大学の地域政策研究センターで研究員をされている岐阜県可児市出身の可児紀夫さんでした。議会では、「公共交通の在り方検討協議会」が設置されたばかりであり、それに併せたものです…
コメント:0

続きを読むread more

「産業まつり」は廃止へ。議会では残念がる意見が・・・

 事業の見直しの中で、毎年11月に行われ、多くの人で賑わう「産業まつり」の廃止が報告されました。産業まつりは、26年前に始まり、土日の2日間で約4万人が来場します。  市の説明では、市内の産業を広く市内外にPRし、新たなビジネスチャンスをつくる目的だが、出展しても効果は上がらず、昨今はホームページやSNSなどで各企業がPRを工夫する時…
コメント:0

続きを読むread more

猿島の乗船・入園料引き上げへ。大人2,000円、市民は半額に

 猿島の入園料を500円に引き上げる条例改正案が提出されています。トイレ整備の高額さが問題となりましたが、猿島公園の来園者が年間20万人を超えるなど年々増加し、維持管理費も増えており、これらの費用を入園料で賄うためと説明されています。  これまでは、小学生・中学生は100円、15歳以上は200円でした。改定案では、市内の居住者は、小・…
コメント:0

続きを読むread more

「横須賀市子どもの権利を守る条例」、法令審査を終了

 子どもの権利検討協議会が開かれ、条文の法令審査を受けた結果について担当課に出席を求めての協議を行いました。  主に、常用漢字の使用や単語の列記、文章の整理などで、条文の趣旨を損ねることのないように、専門家が修正したものです。まるで、国語の授業を受けているかのようでした。これまでの協議でも、文章表現や修飾語、接続詞の使い方など国語の問…
コメント:0

続きを読むread more

下水道使用料、2年後に8.8%値上げの方向

市では、現在、事業の全面的な見直しを進めています。高齢化に伴う社会保障費の増大や人口減少による地方交付税の減収などによって、将来的に財政の悪化が予想され、その中で市民サービスを維持・向上させていくためです。  今現在で、66件、経費の節減4年間で21億円余が見込まれており、開会中の議会で各部局からその概要が報告されています。今後、3月…
コメント:0

続きを読むread more

後援会の事務局長が、あまりに突然の逝去・・・

 さる12月1日、私の初当選のときから、ずっと後援会の事務局長をお願いしてきた方が亡くなられ、今日は、その葬儀がありました。その日は、普通にお昼を食べ、奥さんと一緒に普通に話をしていて、突然、「息ができない」と言って倒れ、そのままということでした。大動脈瘤破裂だったそうです。おそらくは、ご本人も何も分からずに亡くなったことと思いますが、…
コメント:0

続きを読むread more

市民病院の措定管理者を指定する議案で多くの意見が・・・

 一昨日の教育福祉常任委員会では、市民病院とうわまち病院の措定管理者を引き続き地域医療振興協会に来年4月以降10年間にわたって委ねる議案について、多くの質疑がありました。  当初から、「同じ措定管理者とした方が、メリットがある」という判断に基づいて行われてきたものです。しかし、しばらく前、市民病院での小児科の入院ができなくなり、大きな…
コメント:0

続きを読むread more

「アーティスト村」で窯焚きを見学

 昨日に引き続き、教育福祉常任委員会が開かれました。今回、審査された主なものは、感染症対策として、第6波に備えた保健所の体制強化や学校での対策の他、5千万円余の寄附を元にした動物愛護基金の創設、市立病院や病児・病後児センター、生涯学習センターなどの指定管理者の指定、美術館の市長部局への移管、などについてでした。  なかでも、多くの市施…
コメント:0

続きを読むread more

ワクチン3回目接種に42億円を計上。一般の実施は2月から

 今日は、教育福祉常任委員会が開かれ、3回目のワクチン接種をめぐって多くの質疑が交わされました。3回目の接種は、12月から医療従事者、1月から施設の入居者、2月以降に一般市民の接種が始まり、概ね8か月以上経過した人から順次実施の予定とされています。  ところで、3回目接種には42億円が見込まれていますが、1~2回目接種での経費は34億…
コメント:0

続きを読むread more

子どもへの5万円給付、2割は申請手続きで1月給付に

 昨日は、国の経済対策として18歳以下の子どもに5万円を給付するための補正予算の審査が先行して行われました。世帯主の年収が960万円以下の世帯の子どもが対象で、本市では32,200世帯、54,200人が対象になります。補正額は30億円で、もちろん全額が国費、そのうち給付額は27億円。他は、業務の委託料やコールセンターの設置などの事務費で…
コメント:0

続きを読むread more