感染対策で、市長が在日米海軍司令官とオンラインでの意見交換

 昨日の夕方、NHKで報じられ、今朝の一部新聞にも掲載されていましたが、昨日、上地市長が在日米海軍司令官・ラティ少将、米海軍横須賀基地司令官・ジャレット大佐とオンラインでの意見交換を行いました。先週、市長とラティ少将が電話で話し合った延長線上での開催ということです。
 その中で、感染拡大防止の強化に加え、基地外での飲食・娯楽施設利用の禁止など不要不急な行動を制限、門限も22:00~06:00 まで設けた、基地内のワクチン接種は5歳以上が対象、入国による移動制限期間は日本同様14日間で、検査は出発前・到着後・解除検査の3回が基本、などの説明がありました。
 また、基地内で働く日本人従業員への感染対策についても、これまで医療会議を実施してきたように、必要に応じて労務関連の懸念等を議論できる場を米海軍、横須賀市、防衛と設けることも良い、との提案があったとのことです。
 このような関係を築いておくことは、大切であると思います。

ポンカン.JPG
 ポンカン。今年は4つしか生っていませんが、大きな実です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント