待機児童数は21人で昨年の半数。申し込みも減少

 本市における4月1日現在の待機児童数が発表されました。保育園や子ども園などの利用を申し込んだ児童数は 1,361人、利用できたのは 1,096人、辞退が 72人ですが、私的な理由による待機や保護者が育児休業中、求職活動の休止などによる待機はカウントされないため、それらを除くと21人ということです。
 昨年は45人でしたので、半数に減っています。市による取り組みもされていますが、申し込みそのものが前年より58人も減少しています。待機となった児童の年齢別では、1歳児が19人、2歳児が2人となっています。

ピンクのつつじ.JPG
 我が家のつつじ

"待機児童数は21人で昨年の半数。申し込みも減少" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント