木下議長が急逝される

 市の賀詞交歓会以降、公務を休んでいた木下議長が亡くなられました。「都合がつかず」ということでの欠席でしたが、まさかそれほどに体調が悪いとは思ってもいませんでした。あまりに突然のことで言葉がありません。
 思えば、昨年の1月も長らく公務を休んでいましたが、その後、ご本人に聞いたところ、「元気だよ」ということで、その後も、議長職をごく普通に努め、12月定例議会のときも同じようでした。
 4年前、100条委員会が設置された際には、委員長を務め、横須賀市議会としては初めてのことでもあったのですが、各会派、議員の意見をよく聞きながら、議会全体としてまとめ上げていった調整力は見事でした。誰でもできることではなく、おそらく木下議員でなくては、成し得なかったことであろうと思いました。
 胆管癌を患っていて、治療もしていたそうですが、それは一言も触れませんでした。年末から体調を崩して肺炎をおこし、容態が急変して亡くなられたということです。今はただ、安らかなご冥福をお祈りするばかりです。
 合掌。

画像

        庭で白いマンリョウが咲いていました。

"木下議長が急逝される" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント