新しい会派 「よこすか未来会議」 を結成しました

 今回、これまでの会派「研政」を解消し、新たに「よこすか未来会議」という名称で会派をつくりました。聞き覚えがあると思いますが、これまで4年間、春と秋に行ってきた会派での報告・意見交換会の名称と同じです。
 また、これまであった「無所属みらい」も解消し、それぞれ個人の意思で新しい会派に入ることになりました。昨年の夏以降、うわまち病院の移転・建て替えをめぐって、本市の2病院体制のあり方について、2会派のそれぞれの議員が共同で調査委託をし、その発表会などを開いてきたのですが、それがきっかけで、新しい会派をつくることになりました。
 およその政策が似通っていることからですが、各人の切磋琢磨、議会改革の推進、政策提言、情報発信などを積極的に行い、誰もが安心して暮らせる街づくりをめざしていきます。
 市政のそれぞれの政策課題については、大いに議論し合い、会派としての一致を基本としていきます。これにより、新人2名を含めて総勢12名の会派が誕生しました。

画像

      チューリップが咲き、我が家の庭がいちばんきれいなときです。

"新しい会派 「よこすか未来会議」 を結成しました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント