通研通りの桜。今年もみごとで、ちょうど見頃です

 今年は、桜の開花が早く、東京では3月14日に咲き始めました。以前は、よく入学式の頃に満開だったのですが、その頃には葉桜になってしまいそうです。  本市では、なぜか山桜(オオシマザクラ?)が、先に咲きました。午前中、市内でいちばん桜並木のみごとな通研通りを見に行ってきました。ちょうど見頃で、車を停めて写真を撮っている人も多く見…
コメント:0

続きを読むread more

走水低砲台跡の一般公開が始まりました

 走水小学校の入口にある御所ヶ崎・旗山崎公園の中に走水低砲台跡があります。明治時代に首都を守る東京湾要塞の一つとして建設され、27センチカノン砲が据え付けられていた砲座跡や弾薬庫などのレンガ積み構造物が遺されています。  これが、ルートミュージアムのサテライト施設の一つとして整備され、ガイド無しでも見学できるように、 ベンチや…
コメント:0

続きを読むread more

第7回オンライン未来会議、参加者は13名

 昨晩は、第7回目の「オンライン未来会議」を開き、13名の参加者がありました。常連の方もいますし、初めて参加された方も多くいらっしゃいました。新年度予算の特徴的な点について簡潔に説明し、その後、3グループに分かれて意見交換をしました。  グループ分けは、①環境・防災・ジェンダー、②福祉・子育て・教育、③経済・財政・スポーツ・観光、と事…
コメント:0

続きを読むread more

子どもの人権について専門の弁護士による講義。検討協議会で

 子どもの権利検討協議会が開かれました。今回は、専門家からの意見聴取として、本市の児童相談所の法律相談を担当され、神奈川県弁護士会の子どもの権利委員会の委員長を務めていらっしゃる野口容子弁護士から「子どもの人権ってなに?」とのテーマで講義をしていただきました。  協議会に属していない議員や条例づくりに関わる各部局の担当者も傍聴に来られ…
コメント:0

続きを読むread more

3月定例議会が終わる。議案はすべて原案どおり可決

 今日を以て3月定例議会が終わりました。2月半ばに始まったときには、これから長い予算審査が始まると思ったのですが、終わってみると早いものです。  採決では、新年度予算に対して、猿島でのトイレ建設や財源確保のための人件費削減に反対するなどの討論が行われましたが、いずれも賛成多数で可決されました。続いて、請願に関する討論・採決があり、基本…
コメント:0

続きを読むread more

貝山地下壕をガイド付で一般公開へ

 ルートミュージアム整備事業の一環として、サテライト拠点である貝山地下壕と走水低砲台跡の整備工事が完了し、一般公開が始まります。  貝山地下壕は、追浜浄化センターに隣接する貝山緑地の地下にあります。このあたりは、戦前には海軍航空隊や海軍航空技術廠があった場所で、戦争末期に海軍施設の避難・防衛のために掘られ、物資や兵器が格納されていまし…
コメント:0

続きを読むread more

猿島のトイレ、総括質疑で経費低減を求める。入園料は値上げを検討へ

 予算決算常任委員会の全体会が開かれ、常任委員会ごとに部局別審査を行った結果が報告され、我が会派の嘉山議員が猿島でのトイレ整備に3億円を計上したことについて総括質疑を行いました。  この予算内容を聞いたときの市長の印象を問われ、上地市長からは「たいへん驚き、激怒したが、内容は華美ではなく必要最小限のものだ。史跡があって砂浜にしか建設で…
コメント:0

続きを読むread more

「緊急事態宣言」は解除されますが、感染防止を忘れずに!

 今日で1月に始まった「緊急事態宣言」が解除されます。今月7日から首都圏のみ2週間延長されていたのですが、病床の利用率が低くなっていると説明されているものの、印象としては何も変わっていない。むしろ、感染者数は増えているようにも感じます。ただ、本市に限っていえば、この1週間は以前の半分以下に減っています。ひとつ、小学生など子どもの感染が目…
コメント:0

続きを読むread more

新年度予算について、3/25 オンライン未来会議

 今週の25日(木)に第7回目となる「オンライン未来会議」を開きます。今回は、開会中の議会で審査された新年度予算の主な内容や課題、代表質問や予算審査を通しての会派マニフェストの進捗状況について報告します。  午後7時からです。テレビ会議が未経験の方でも簡単に参加することができます。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。  申し込み…
コメント:0

続きを読むread more

夫婦別姓、検討するべき課題は沢山。まずは社会風土の変革

 森・元首相の「女性蔑視発言」の後、ジェンダー平等の話題が盛り上がっています。この点については、妻の私に対する評価は「前時代的、封建的」とたいへん厳しい評価が下されています。  しかし、夫婦別姓の議論になると、様相が変わります。私が結婚するとき、特に何の相談もせず、新しい戸籍は私の姓にしました。妻も、姓が変わることは「結婚した証」くら…
コメント:1

続きを読むread more

本市へのワクチン供給、4月は約3,000回分のみ

 今日は、「コロナ対策協議会」が開かれ、最初に高齢者のワクチン接種について県からの通知が報告されました。本市には、4月12日の週から毎週975回分ずつ届くとのことです。5月にはもう少し増える見込みということですが、4月中で3千回分弱であり、高齢者数 12万3千人に対して全く少ない数であることから、できる限りリスクの高い人から接種する考え…
コメント:0

続きを読むread more

ティボディエ邸、5月下旬にオープンへ。

 ルートミュージアム構想の拠点として、ヴェルニー公園に建設中のティボディエ邸は、工事が延びていましたが、5月下旬に開館の予定となりました。開館時間は、9:00~17:00で新年度中は無休とのことです。  運営は、ヴェルニー公園と一体で、指定管理者によって行われます。4名のスタッフを配置し、館内やルートミュージアムの案内と解説 (市内の…
コメント:0

続きを読むread more

芦名漁港での無許可の浮き桟橋設置に関わる陳情、意見不一致で審査終了

 先日のみなと振興部の審査では、芦名漁港における無許可での浮き桟橋設置に関わる陳情について審査されました。陳情は、マリーナ事業者による浮桟橋設置工事について、無許可であるにも関わらず、事後に水域占用を許可したことは、法律に抵触している疑いがあり、市議会に調査を求めるもので、その行政対応について、法令に照らした検証を求めるものです。(これ…
コメント:0

続きを読むread more

市民病院の呼吸器内科で4月以降は入院診療が休止に

 昨日の教育福祉常任委員会で、市民病院の呼吸器内科で4月以降、入院診療が休止されることが報告されました。外来は月・水・金の週3日の診療が行われます。これまで、横浜市立大学から常勤医師が派遣されていたのですが、それが3月末で終了し、その後の常勤医師の確保が困難になったとのことです。  市民病院は、民営化されて以降、地域医療振興協会を指定…
コメント:0

続きを読むread more

北九州フェリー就航、近隣町内会などでの協議会を設置へ

 今日は、教育福祉常任委員会と都市整備常任委員会が開かれ、請願・陳情、市側からの一般報告について部局別に審査が行われました。みなと振興部の審査では、北九州とのフェリー就航について利害関係者や住民を軽視しており、ターミナル建設工事の一時中止を求める旨の陳情が審査されました。  市では、計画決定の時期・調整、市の姿勢、港湾計画見直しの必要…
コメント:0

続きを読むread more

自動配送ロボットが公道走行でスーパーから商品を配送

 本市では、楽天株式会社と西友との共同で、馬堀海岸の一部地域で自動配送ロボットが西友馬堀店から配送するサービスを期間限定で行うことになりました。自動配送ロボットが公道を走ってスーパーの商品を地域住民に配送するのは国内初です。  このサービスは、対象地域の住民がスマートフォン向けの注文サイトから商品を選び、住所と配達時間帯を指定して注文…
コメント:0

続きを読むread more

鴨居保育園が竣工。約40年ぶりの園舎新築

 一昨年の台風で鴨居保育園の屋根が壊れ、内部に浸水して保育ができない状況となったため、これまで鴨居小学校の教室を借りて保育が行われてきました。既設の建物を修繕するには多額の費用がかかることから新築することとなり、これまでの園舎に隣接する鴨居小学校の敷地内に新しく建設されることになりました。  そして、建物が完成し、来週の1…
コメント:0

続きを読むread more

市内でのテレワーク拠点整備に最大100万円の補助金

 今日は、生活環境常任委員会と総務常任委員会が開かれました。経済部の審査では、テレワークのできる場所をつくる際の補助金についての質疑がありました。コロナ対策で通勤時の混雑を緩和するために在宅でのテレワーク推進が国から求められ、それが可能な会社では導入されています。現に、私の3人の息子のうち2人は在宅でテレワークです。  逗子や葉山では…
コメント:1

続きを読むread more

復興事業が進み、巨大な防潮堤が造られましたが・・・

 東日本大震災から10年を過ぎました。地震直後は、本市でも余震が続き、市域の半分くらいが停電したのですが、我が家は停電せず、自宅で津波が襲ってくる光景をテレビ中継で見ていたことを思い起こします。  そして、10年が経ち、被災地の様子は大きく変わりました。多くの巨大な堤防が建設されましたが、その是非があちこちで問われているようです。生活…
コメント:2

続きを読むread more

部活動指導員,7名に増えるのですが、教員の負担軽減には遠く

 今日は、都市整備常任委員会でみなと振興部について、教育福祉常任委員会で教育委員会についての審査が、それぞれ行われました。  その中で、中学校での部活動指導員に関する質問が出されました。教員の多忙化を少しでも解消する目的で、3年前から配置されています。初年度は3名、新年度予算では7名の配置とされています。しかし、学校数に比較してあまり…
コメント:0

続きを読むread more