各種証明書の発行手数料にSuicaやPASMOが使えます

 予算決算常任委員会が開かれ、横浜マリノスの練習場整備の着手遅れや、コロナ関連の予算整理などに関わる補正予算について各分科会からの報告を受け、いずれも可決されました。来週月曜日の本会議で採決が行われます。午後は議会制度検討会議が開かれ、明日は、午前中に政策検討会議、午後は犯罪被害者等基本条例検討協議会が開かれます。  市では、昨日から…
コメント:0

続きを読むread more

県立大学の誘致、粘り強い要望活動の結果から実現

12/7 市民大学での話・その2  今の平成町は、平成の時代に「海辺ニュータウン計画」として安浦沖を大規模に埋め立てて造られました。横浜のMM21と同じ時期です。当初は、安浦地域の中小工場と住宅との混在を解消することが目的でしたが、結果としては現在のようになりました。  その土地利用にあたっては、市議会の強い要望から教育用地が位置づ…
コメント:0

続きを読むread more

YRP、武山通研の増設と宅地造成の開発申請を市が調整

 昨日は、市民大学で井上・元助役の講座を受けてきました。今回が最終回です。YRP・横須賀リサーチパークの整備に関わる話が主でした。ご本人が都市政策室長などで関わった時期です。  1970年代の本市は、自動車と造船が基幹産業で、日産の追浜工場は4交代制、朝には追浜で夜勤明けに一杯飲んで帰る人の姿がよく見られた。1986年の本市の製造品出…
コメント:0

続きを読むread more

西海岸からの江ノ島・富士と夕陽、猿島から見たヨコスカの風景など・・・

 第5回目となる「オンライン未来会議」を昨日開きました。「観光」というテーマが良かったのか、日曜日の午前中という時間が良かったのか、22名の方の参加がありました。市外からの参加者が目だったのですが、やはり、何らかの形で横須賀市に関わりのある方がほとんどでした。  グループに分かれての議論が主なのですが、私のグループは5名で、やはり観光…
コメント:0

続きを読むread more

「はやぶさ2」が小惑星探査から、みごとに帰還!

 コロナ禍で、気分的にも陰鬱になってしまいがちの毎日ですが、今日は明るい話題がありました。  昨年、小惑星「リュウグウ」に着陸、砂を採取して地球に戻ってきた「はやぶさ2」が砂の入った(とみられる)カプセルを分離し、オーストラリアの砂漠地帯に無事着陸し、そのカプセルが回収されました。  6年前に打ち上げられ、はるか宇宙を飛んで…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍で「年末緊急食料支援」を開始

 新型コロナウイルス感染の第3波と言われていますが、東京、大阪、北海道など全国で感染拡大が続いており、死亡者・重症者の数も増えて、地域的には医療体制がひっ迫しています。本市においても、11月以降、感染者数が増えており、市役所内でも感染者が発生しています。  市では、コロナ禍で収入の減少している方が増加しているため、通年行っているフード…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ対策で、臨時職員の雇用、飲食店にキッチンカー導入の支援など

 今日は、所属する総務常任委員会の審査が行われました。特徴的な案件は次のとおりです。 ◎コロナ禍で失職した人を臨時に雇用し、生活支援をするために、1,454万円の補正予算が計上されました。市役所内の18課で33人を募集していますが、すでに19人が雇用されています。  また、これとは別に公共施設で有償ボランティアとして消毒作業などに従…
コメント:0

続きを読むread more

新市民病院は、7階建て、集中治療室などを充実へ

 昨日の教育福祉常任委員会では、久里浜に建設される新市立病院の基本計画の概要について、健康部から報告がありました。  コスモス広場の入口、これまでの神明公園の場所に造られるのですが、地上7階建てで延べ床面積は38,400平米、鉄筋コンクリート造の免震構造で、駐車場は180台(患者用は165台)、診療科は28科、病床数は合計450床で、…
コメント:0

続きを読むread more

北九州フェリー就航問題、対応の遅さなど厳しく指摘

 今日は、都市整備常任委員会と教育福祉常任委員会が開かれ、教育福祉常任委員会は終わらずに明日まで延会となりました。  都市整備常任委員会では、北九州とのフェリー就航に向けてターミナルの建設工事が進められていますが、港運事業者から訴訟が起こされ、さらに市民の不安払拭を求める陳情が出されていることもあって、議会側から市長に説明を求め、それ…
コメント:2

続きを読むread more

12/6 横須賀の観光をテーマに「オンライン未来会議」

 市民の声を政策実現につなげる第5回目となる「オンライン未来会議」を開きます。今回は観光がテーマです。横須賀市は「観光立市」を目ざして様々な取り組みを進めていますが、隠れた魅力や発信の仕方にはまだまだ可能性があるのではないでしょうか。  この街に友人が来たとき、皆さんはどこを紹介しますか? 癒しの隠れスポットはありますか? 皆さん…
コメント:0

続きを読むread more

中小企業などに一律8万円の家賃補助、2億8千万円を計上

 先週に引き続き本会議が開かれ、6名が一般質問を行いました。同じ会派からは竹岡議員が質問に立ち、依存症対策と貸館施設の利用率向上について質問しました。  若者世代でゲーム依存症が増えている問題を取り上げ、実態調査の必要性と本市のe-スポーツ推進と依存症の危険性周知を求めたのですが、調査は既存の結果を参考にしたいと言いつつも、市長からは…
コメント:0

続きを読むread more

「GoToトラベル」の一時停止でキャンセル料は国が負担・・・

 コロナ感染症が急激に拡大していることから、国は札幌市と大阪市における「GoToトラベル」の一時停止を決定しました。やむを得ない措置であると思います。  しかし、その際、キャンセル料については、国が負担をするとのことです。理屈は分からなくもありませんが、これもいずれは私たちが税金で支払うことになるものです。GoToトラベルを利用する方…
コメント:0

続きを読むread more

褒める文化の醸成を提案。「ありがとうカード」できるか

 昨日の本会議で、同じ会派の高橋議員は、職員の意識改革とコミュニティ施策について質問しました。上司が部下を褒めるサンクスカードの活用など「褒める文化の醸成」を提案したのですが、最初は「褒めるのは大の苦手」と答えていた市長が、「市長が変わらなければ職員の意識改革はできない」と促され、最後は「ご助言ありがとう。私自身も変わりたい」と結び、褒…
コメント:0

続きを読むread more

コミセンへのWi-Fi環境整備など費用対効果を検討へ

 今日から12月14日までの日程で12月定例議会が始まりました。8名の議員が一般質問を行ったのですが、私の会派からは、加藤、堀、高橋、小幡の各議員が質問に立ちました。  加藤議員は、市が持つデータの公開、超高齢社会でのデジタル化支援について質問しました。学校給食の献立をオープンデータ化することを例にして、それが家庭でいかに活用されるか…
コメント:0

続きを読むread more

共済病院内に、第2PCRセンターを開設へ

 議会運営委員会が開かれ、明日からの詳細な日程が決まりました。一般質問は、明日の本会議で8名、30日の月曜日に6名が行いますが、くじでその順番が決まりました。30日には、中小企業への一律8万円の家賃補助、市長ら特別職・市職員の期末手当の削減、夜間休日のPCRセンター運営に関わる補正予算についても先行して審査が行われます。そのため、両日と…
コメント:0

続きを読むread more

市の公式LINEで、ごみの分別方法が検索できます

 ごみの分別方式が今年の1月から一部変わりましたが、ときどき、不燃ごみか資源回収か、それとも粗大ごみか分からないことがあります。これまでは、配布されている冊子を見なければ分からなかったのですが、市の公式LINEで分別方法が検索できるようになりました。  公式LINEのトーク画面で、「メニュー」→「ごみ」→「ごみの分別」を選択し、調べた…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ感染症の検査体制充実へ「横須賀モデル」

 新型コロナウイルス感染の第3波で感染者が増え続けており、本市においても同様で、感染者用の78病症のうち半数が埋まる状況となっています。今月末には、共済病院内に第2PCRセンターの開設が予定されていますが、本日、市民が安心して検査を受けられる「横須賀モデル」の構築が発表されました。  現在は救急医療センターにあるPCRセンターで平日の…
コメント:0

続きを読むread more

1970年(s.45) に「米第7艦隊を佐世保移転」の通知が・・・

 市民大学に行ったのですが、休日でもあり、いつもより聴講者が多く、若い年代が多かったようです。今回は、戦後の汐入駅周辺に関わる話が中心でした。  昭和22年、当時の梅津市長は国に対して旧・EMクラブの返還を求めたが、米軍が使用中で返還できないとの回答。そのため、隣の空き地に木造2階建ての「市民会館」を建設。今では考えられないが、土地利…
コメント:0

続きを読むread more

みかん狩り、おいしいけど、観光客が少ない感じでした・・・

 津久井浜観光農園のみかん狩りに行ってきました。コロナ感染症の拡大で、どのような状況かと思っていたのですが、ある程度は観光客が入っていたものの、3連休の中日であることを考えると、やはり少ないかな、と感じます。  今年は、園内の道路が一方通行になっていて、ポイントごとに案内が立っており、駐車場も何か所か整備されて人がいて、車はス…
コメント:0

続きを読むread more

49年の「七夕水害」の瓦礫を埋めた場所がコスモス広場に

市民大学での話・その3  昭和49年(1974年)、7月7日に参議院選挙があり、翌日に開票が行われたのですが、その日は明け方から250ミリの集中豪雨があり、横須賀線も京急も止まり、バスも運行不能の状態となりました。「七夕水害」とも言われる平作川の氾濫があり、本市では、死者13名、家屋の全壊154戸、浸水家屋7,000戸、土砂崩れ1,5…
コメント:0

続きを読むread more