来週8月4日に臨時議会

 今日は、予算決算常任委員会の理事会と議会運営委員会が開かれました。新たな補正予算が市長から提出されるためで、来週8月4日に臨時議会が開かれます。補正予算の具体的内容はまだ分かりませんが、今回はすべての常任委員会で議案の審査が行われます。  また、午後からは、介護サービス事業者連絡会と助産師会とのヒアリングがそれぞれ行われ、要望を受け…
コメント:0

続きを読むread more

不評の「アベノマスク」。およそ使われていないのに・・・

 通称「アベノマスク」、日本中の全世帯に2枚ずつ配られたのですが、そのマスクをしている人をおよそ見かけません。私は、何度か洗って、使っています。親しい人からは「それ、アベノマスクですか」と聞かれます。  付けているとすぐに分かるくらい、独特な小さいマスクです。私は、折角配られたものであるし、小さめで、布で覆われる部分が少なくて涼しく、…
コメント:0

続きを読むread more

昨日、本市に土砂災害警戒情報レベル4が発令

 昨晩、「半沢直樹」を見ていて、雨と雷がひどくなったと思うと、いきなり停電し、1分としないうちに復帰しましたが、ほどなく「横須賀市に土砂災害警戒情報レベル4」とのテロップが流れました。  朝もコンクリートの防災壁から水が勢いよく出ていたのですが、また、すごい勢いで出ており、滅多にないことでしたので、大丈夫だろうとは思いつつ心配になりま…
コメント:0

続きを読むread more

感染者が増える中、「Go To トラベル」実施されましたが・・・

 このところ、新型コロナウイルスの感染が著しく増えています。東京都が最も多いのですが、全国的に増えており、本市でも、今日、新たに4名の感染が確認されています。しかし、国は、この4連休の前にと前倒しした「Go To トラベル・キャンペーン」を予定通り実施しました。  医師会をはじめとしてこの時期での実施に異を唱える声が多かったのですが、…
コメント:0

続きを読むread more

米軍の移動制限施設としてのホテル利用で、市長が国に要請

 先日、民間機で羽田に着いた米軍関係者がPCR検査の結果が分かる前に専用車で横須賀市内のホテルに入り、その後に陽性が判明して米軍施設内に移るということがありました。ホテルが待機場所として使用されていたのです。外務省に照会したところ、14日間の移動制限施設として米軍がホテルを使うことは日米政府間の了解事項ということです、しかし、本市にはそ…
コメント:0

続きを読むread more

「エコミル」初めてごみの一般持ち込みをしたのですが・・・

 新しいごみ焼却処理施設「エコミル」の全体が完成してから、初めて粗大ごみを持って行ってきました。工場の入口は、たいへん広く、一般持ち込みは順番待ちで自動車の並ぶスペースが十分にとってあります。  これまでと違い、搬入の前後で計量するため、持ち込み量を正確に計ることができます。朝10時過ぎに行くと、10台くらい待って並んでいましたが、精…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍で、市立病院の入院・外来とも大幅に減少

 先日の「コロナ対策協議会」では、健康部に関する検証で幾多の報告がありました。  マスクは、市で調達したものもあり、また、多くの寄付もありましたが、概ね2日以内に医療機関等に配布されています。医療用マスクの他、手作りマスクも含めて約5万枚、防護服は約400枚、フェイスシールドは約1万枚が配布され、コロナ患者を受け入れている市内の3病院…
コメント:0

続きを読むread more

抗体検査の結果、100人に1人が抗体を保有

 本市で行った抗体検査の結果が発表されました。2千名の市民を対象に今月3日から15日まで行われたのですが、964名が検査を受け、そのうち抗体を持つ人は10名でした。保有率は、1.04%で、男女別、地域別、年代別に無作為抽出した結果ですので、およそ100人に1人が抗体を持っている。つまり、およそ4千人の市民が抗体を持っていることになります…
コメント:0

続きを読むread more

1~6月の救急出動が14%も減少

 消防局から上半期の活動状況の速報値が発表されました。三浦市との合算値ですが、火災の件数は53件で、前年と比較して38%減っています。救急隊の出動は11,636件で、前年比14%の減少となっています。  コロナ禍で、病院に行く患者数が減り、病院の経営が苦しくなっているとの報道がされていますが、それを裏付けるような数字です。救急出動は、…
コメント:0

続きを読むread more

今日は3名の感染を確認。中学校で臨時休校も

 市内で新たに3名の感染者が確認されました。オンライン授業で通学はしていない大学生、先週感染した小学生の濃厚接触者である中学生、都内に勤務している30代の会社員で、大学生と会社員の感染経路は不明です。中学生は入院の調整中で、今日から欠席しています。当該中学校では、午前中で全生徒を下校させ、26日まで臨時休校とし、現在学校施設が消毒がされ…
コメント:0

続きを読むread more

「新しい生活様式に基づくルール」での会議室利用

 久しぶりに青空が見えました。今年は、梅雨らしい天気がずっと続いて、家の中が湿気でいっぱいでしたが、やっと窓を開けて晴れの空気が入ってきました。  昨日は、しばらくぶりで総合福祉会館での会議がありましたが、「新しい生活様式に基づくルール」での使用となりました。まず、定員は半数以下とされていることから、通常は30人くらいでの会議なのです…
コメント:0

続きを読むread more

「Go To トラベル」事業、東京除外は不公平!

 コロナ禍で大打撃を受けている観光産業を支援する、国の「Go To トラベル」事業が、東京発着を除外して実施されることになり、波紋を呼んでいます。今月初めには感染者が減り、期待されていましたが、この1週間あまり東京を中心に感染者が増え続け、実施を延期すべきとの意見が各方面から出されていました。  1泊旅行に1人最大2万円の補助をすると…
コメント:0

続きを読むread more

市内の小学生が感染し、学校は臨時休校に

 東京都で感染者の増が止まらず、過去最多を記録していますが、本市でも今日、新たに2名が確認され、4日間連続となっています。また、市内の小学校に通う児童が感染しました。  その児童は、15日まで登校し、その夜に発熱して昨日から欠席、PCR検査を受けた結果、本日、陽性が確認されました。学校では、今日の給食を中止、全児童を下校させ、20日ま…
コメント:0

続きを読むread more

学生版オンライン未来会議を開催します!

 6月にコロナ禍でのオンライン意見交換会を開き、多くの皆さんに参加していただきましたが、今回、前々から計画していた高校生や大学生を対象とした意見交換会を開きます。  今、世界中が先の見通せない混乱した状況にあります。しかし、その中で私たちは生きていきます。私たちの生活のあり方そのものが大きく変わろうとしています。  将来の横須賀を担…
コメント:0

続きを読むread more

e-Bike で走る「サイクルツーリズムモデル事業」

 6月定例議会では、「サイクルツーリズムモデル事業」として1,500万円が計上されました。スポーツ庁の「地域スポーツ資源を活用したインバウンド拡大のためのモデル事業」に企画提案したところ採択されたもので、全額が国負担です。三浦市や房総半島の市町との広域連携で行う事業であり、登山・アウトドア向けの地図アプリサービスなどを提供している(株)…
コメント:0

続きを読むread more

三笠ターミナルが開設。猿島ビジターセンターも

 午後、軍港めぐりや猿島航路の運航をしている株式会社トライアングルが「猿島ビジターセンター」の機能を併せ持つ「三笠ターミナル」を開設したのですが、オープンに先立っての内覧会に行ってきました。  場所は、三笠公園の入口で猿島航路の桟橋の前です。1階がチケット売り場で、土産物売場と軽食コーナーがある待合室、2階が猿島ビジターセンタ…
コメント:0

続きを読むread more

原則、オンライン会議です!

 今日は、午後から団会議がありました。といっても、議会内の会派控え室で行うのではなく、自宅でのオンライン会議です。もう、8回目くらいになるでしょうか。議会開会中は、議会内で行っていましたが、それ以外は、原則オンラインでの会議にしました。  私が家から約30分、遠い人は車で片道1時間、往復では2時間もかかります。それが自宅でいながらにし…
コメント:0

続きを読むread more

マスク着用での公園清掃、熱中症も心配・・・

 東京都で新たな感染者の増えていることが報道されていますが、本市でも、昨日3名の新たな感染者が確認されました。1名は感染経路が分かっていますが、2名は不明です。無症状か37度台の発熱で軽症ですが、いずれも方も宿泊施設に入所の予定です。  今朝は、4か月ぶりで、西佐野町内会での公園・緑道清掃がありました。およそ50名が参加して毎月行って…
コメント:0

続きを読むread more

本市へのバスツアー助成金、4倍に拡大

 6月定例議会で議決されたバスツアーへの助成金拡大が実施されています。これは、コロナ禍で利用者が減少した市内の商業施設や飲食店、観光施設の賑わいをいち早く取り戻すことを目的として、市内経済に大きな効果をもたらす団体観光客の誘致を図るため、旅行業者のバスツアーに対して助成キャンペーンを実施するものです。  従来からある「ツーリズムバス…
コメント:0

続きを読むread more

宅配の不在配送解消へ、本市でAI活用の実証実験

 最近はネット販売が急速に拡大し、宅配便の利用が増加している一方、宅配便の再配送は CO2排出量のさらなる増加やドライバー不足を深刻化させるなど、大きな社会問題の一つとなっています。個人向け配送での「不在配送」は全宅配件数のおよそ2割で、走行距離の25%は再配送に費やされているとの試算もあります。こうしたことから、不在率の減少が課題とな…
コメント:0

続きを読むread more