西海岸の夕日、とてもきれいです!

 今日は、青い空が広がって秋晴れの一日でした。陽が昇ると暖かくなったので、家中の網戸を外して洗いました。全部で13枚、朝からやって昼過ぎまでかかりました。  夕方、佐島まで夕日を見に行ってきました。快晴で、富士山から箱根、伊豆の山々までよく見えました。横須賀の西海岸から見る夕日は、山々がシルエットに映えて、とてもきれいです。も…
コメント:0

続きを読むread more

あっと驚く定例議会の案内。本市では6月からツイッター開始

 これは、新聞に載った週刊誌の広告ではありません。マニフェスト大賞2020で、私たちの会派と同様、優秀賞に選ばれた北海道鷹栖町議会の定例議会を知らせるチラシです。  先日の広報広聴会議の際、小林議員が参考に配布してくれた資料で知ったのですが、見て驚きました。本市では、とても信じられないような書きぶりで、是非論はあると思いますが…
コメント:0

続きを読むread more

性的少数者も、誰も、同じ人間・・・

 先日、会派の勉強会で、セクシャルマイノリティ(性的少数者)への理解を広める活動をしている方からの話を伺いました。体は男性だが心は女性、或いはその逆というような方が数は少ないけれど、いらっしゃいます。そして、その方たちが会社や学校で差別され、ときには家族から阻害され、心の悩みを持っているということが多くあります。本市の議会では、数年前に…
コメント:0

続きを読むread more

障害者施策について議員と関係者とで意見交換

 今日は、障害者施策検討連絡会と市議会議員との懇談会がありました。毎年開かれているのですが、今回はコロナ対策で三密に配慮し、総合福祉会館のホールで椅子の間隔を十分にとる形で行われました。議員は14名、そして、障害者団体などの関係者や保護者が参加しました。  はじめに、4つのテーマについて説明と質疑があり、その後に全般を通しての意見交換…
コメント:0

続きを読むread more

磐梯町「DXの取り組み」をオンライン視察!

 本市と姉妹都市の会津若松市に隣接する磐梯町議会にオンライン視察をしました。議会の議員控え室で磐梯町側とオンラインで結び、話を聞かせていただくという形です。視察のテーマは、同町におけるDX(デジタルトランスフォーメーション:デジタルによる変革)の取り組み、同町議会におけるオンライン化の取り組みです。  磐梯町は人口3,400人…
コメント:0

続きを読むread more

逗子・鎌倉など、テレワークの広がりで不動産物件の販売が増加

 今日は、地域連合に所属する三浦半島地域の議員が集まり、新型コロナウイルス感染症への対策をはじめとした意見交換会を開きました。例年は1泊2日で県内や近隣自治体への視察をしているのですが、コロナ禍でそれが叶わず、形を変えたものです。  横須賀市が人口も財政規模も大きいのですが、経済対策としての商品券の発行一つとっても、鎌倉市では全市民に…
コメント:0

続きを読むread more

津久井浜観光農園で「芋掘り」

 今日は秋晴れで、気持ちの良い天気でしたが、朝のうち、市職労の職場レクリエーションで津久井浜観光農園での「芋掘り」に行ってきました。ちょうどシーズンであり、収穫体験の畑近くの駐車場付近は車でいっぱいでした。  私は初めてのことですが、もうすでに芋の葉や蔓は切って、よけてあります。そして、畝にそって150センチ間隔くらいで竹の棒が立って…
コメント:0

続きを読むread more

施設の統廃合や多機能型の施設づくりなどで良識的な議論

 昨日、4回目になる「オンライン未来会議」を開きました。午後7時からに時間を少し早めたのですが、大学生からシニアの方まで13名の参加がありました。「どうする?公共施設」とのテーマで、初めに市の「FM戦略プラン」について若干の説明をした後、メインのグループディスカッションに移りました。  意見交換は、グループごとにかなりの違いが…
コメント:0

続きを読むread more

「浜ちゃんバス」の事業化、地域の協力があってこそ

 私たちの会派では、以前からことある毎に市役所内の部局をはじめとしてヒアリングをしてきていますが、今回は、むしろ勉強会的な感じで、追浜でコミュニティバスを運行されている事業者から話を伺いました。  元々は、議会の大先輩である元市議会議員の嶋田さんが中心となって浜見台地区と追浜駅周辺とを結ぶ白ナンバーでの自主運行バスを8年前に始めたので…
コメント:0

続きを読むread more

浦賀奉行所の絵図などが見つかり、公開されます

 一昨日、駐車場を借りている佐野ゴルフガーデンに行ったのですが、社長から「15~16年前、佐野温泉をつくるので長屋門を移設した際、古い資料が出てきて市が借りていったが、その中に浦賀奉行所の設計図があったらしい」との話を聞きました。  すると、その当日、「中央図書館郷土資料室が浦賀奉行所の絵図(平面図)2枚、平根山台場の絵図2枚を含む1…
コメント:1

続きを読むread more

第2回目の抗体検査、希望者を募って実施

 市では、7月に引き続いて第2回目となる抗体検査を希望者を募って実施します。前回は、100人に1人が抗体を持っているという結果が出たのですが、感染の状況や傾向を改めて調査するものです。  対象は20歳以上の市民960人で、年代ごとに定員があります。申し込みは、市のホームページかFAXで、11月10日から18日の間に行います。定員に達し…
コメント:1

続きを読むread more

9月定例議会の議会報告を発行しました

 9月定例議会の議会報告を発行しました。新型コロナウイルス感染症への市としての様々な対策、前年度決算、北九州とのフェリー就航に関連する問題など市政の主な課題を載せています。  今日、佐野地域を中心に新聞折り込みをしたのですが、PDF版をホームページにも載せてありますので、ご覧下さい。また、前年度決算の概要についても、例年「つの…
コメント:0

続きを読むread more

数ある公共施設のあり方を考える「オンライン未来会議」

 本市では、人口が39万人を割り込みましたが、今後も人口減少が進むと推測されており、それに伴う税収の減少もあって、今ある多くの公共施設を将来的にどう維持・更新していくのか、ファシリティマネジメントの手法に基づいて「FM戦略プラン」を策定し、施設の集約・複合化、民間との協働、維持管理費の縮減などを進める考え方をまとめ、担当課を設置して取り…
コメント:0

続きを読むread more

「三崎館」に泊まって、三崎の朝市に行ってきました

 GoToトラベルで三浦市の「三崎館」に行ってきました。創業明治41年という老舗旅館です。意外にも、釣り客以外で泊まったのは、私たちだけでした。古い宿ですが、噂のとおり料理はマグロづくしで、とてもグッドでした。  朝、日曜日だけ開かれているという「三崎の朝市」に出かけてみたのですが、6時半過ぎというにもかかわらず、予想外の人出…
コメント:0

続きを読むread more

日産自動車のパビリオンを見学

 横浜のMM地区にある日産自動車のパビリオンを見学してきました。同社の最新技術を一般市民に体感してもらうことを目的として今年8月から今月23日までの期間限定で公開されている入場無料の施設です。  まず、日産自動車の本社ビルに行き、ショールームで休憩ながら見学した後、徒歩5分ほどの場所にある施設に向かいました。キムタクの宣伝で出…
コメント:0

続きを読むread more

異臭騒ぎの検査結果は、ガソリンなどに含まれる物質・・・

 6月以降、市内で何度も「ガスのような臭いがする」などの異臭騒ぎが起きていますが、一昨日の午後、市消防局の庁舎周辺でガス臭が確認されたため、消防局で大気を採取して県の環境科学センターで分析が行われました。  その結果、ガソリンなどに含まれるイソペンタン、ペンタン、ブタンが、異臭が感じられなくなった空気と比較して7~14倍の濃度で検出さ…
コメント:0

続きを読むread more

北九州とのフェリー就航に関連し、港運事業者が市を提訴

 北九州と本市を結ぶフェリー就航について埠頭の荷役を担う港運協会が反発していましたが、市は、フェリーターミナル建設の工事に関連した補正予算が可決された後、すでに工事に着工しています。  その後、荷役を行う事業者がこれまでどおりの埠頭の使用申請を市に提出したところ、不許可になったとして、その処分取り消しを求めて横浜地裁に訴訟を起こしたと…
コメント:1

続きを読むread more

議員定数について率直に意見交換

 現在、議会制度検討会議で議員定数をどうするのが検討されていますが、団会議で率直な意見交換をしました。かなり突っ込んだ本音の議論で、ここまではあまりなかったことです。主な意見は次のようでした。  以前よりも議員の議会活動が増えている。世論への体裁から安易に議員定数を減らすべきではない。議員を減らす分の予算を議会の調査能力向上に振り向け…
コメント:0

続きを読むread more

資源物の売り払い収入が1億円余

 市では、集団資源回収で出された資源物や日常的なごみ収集でだされた資源物を売却していますが、前年度決算では1億5,018万円の売り払い収入がありました。  主なものは、アルミ缶が単価130円で9,876万円、段ボールがキロ単価8円で2,710万円、スチール缶が単価24円で1,429万円、その他の紙が単価6円で610万円などとなっていま…
コメント:0

続きを読むread more

横浜マリノス練習拠点の整備工事に着工へ

 横浜マリノスと本市は、昨年5月に練習拠点の整備に関して基本協定を締結しましたが、その後、整備費が当初の計画よりも増えることや日産自動車本体の経営状況の悪化、それに伴う状況の変化などによって、マリノス側が社内調整に時間を要し、さらには新型コロナウイルスへの対応もあって、その後の協議が伸びていました。  しかし、ようやく、マリノス側の管…
コメント:0

続きを読むread more