緊急事態宣言の期間中は、三浦半島へ来ないで下さい!

 上地市長は、今日、横須賀市と三浦市を代表してのメッセージを発しました。緊急事態宣言の期間中は、徹底して外出を控え、三浦半島への来訪は、是が非でも、 お止めいただきたいとのお願いです。  先週末は天気が良かったこともあり、県外から多くの方が三浦半島に車で訪れ、海岸付近の道路がたいへん混雑しました。公営の大きな駐車場が閉鎖されており、路…
コメント:0

続きを読むread more

コロナで収入減の場合、市税・健康保険料・水道料金などが支払い猶予に

 新型コロナウイルス感染の影響で収入が減少し、市税や健康保険料、水道料金などを期限内に納めることが困難となった方には、その支払いが猶予されます。  対象となるのは、①新型コロナウイルス感染症の患者が発生した施設で消毒作業が行われたことにより、備品や棚卸資産を廃棄した場合、②本人またはご家族が病気にかかった場合、③事業を廃止し、またはや…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスの質問にAIが24時間対応

 横須賀市では、新型コロナウイルスに関する問い合わせに、スマホやパソコンで自動に対応する機能(AIチャットボット)が導入されました。24時間いつでも問い合わせに答えてくれます。  株式会社ALBERT(アルベルト)社が提供するサービスで、今回の新型コロナ対応として無償提供され、同社の協業企業である株式会社 G-Place(ジープレイ…
コメント:0

続きを読むread more

市内での感染者が36名に。家族での感染が3名か

 市内における新たな感染者が、一昨日は1名だったのですが、昨日は3名となりました。累計で36名となり、3名が退院し、6名が自宅療養をしていますが、他の人は入院、または宿泊施設に入所しています。  感染者の概要は、〇30代女性、軽症(37度台の発熱など)で自宅療養の予定、〇70代男性、軽症(37度台の発熱など)で入院の調整中、〇60代女…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ緊急経済対策で、全国民に一律10万円の給付へ

 国は、コロナ関連で収入が減った人を救済するために1世帯30万円の給付を決めたのですが、国会への補正予算提出の直前になって、全国民に一律10万円の給付へと変更しました。条件が厳しく分かりにくいのは事実ですが、それよりも、給付される対象者の少ないことが主たる理由です。  これにより本来の目的は変わってしまいました。例えば、年金生活者は全…
コメント:0

続きを読むread more

市内に、新型コロナウイルスのPCR外来(集合検査場)を開設へ

 新型コロナウイルスの感染患者が増えていることから、横須賀市医師会・三浦半島病院会・横須賀市により、県内で初めて、PCR外来(集合検査場)が開設されます。県の協力のもとに行われ、病院が中等症以上の患者の治療に専念することが可能になるとともに、医療機関の院内感染リスクを下げ、本市において医療崩壊を招かないように努めるものです。  場所…
コメント:0

続きを読むread more

市民病院看護師と田浦郵便局職員が感染。社協での生活資金貸し付けが増

 市内で、新たに2名の感染者が確認されました。①市民病院で感染症病棟勤務である看護師の30代男性で軽症(倦怠感)、②田浦郵便局勤務の40代男性で軽症(咽頭痛)。2名とも感染経路は不明で自宅療養中です。なお、市民病院では、院内感染対策が適切に行われているため、外来・入院・救急については、引き続き行われています。  コロナ対策に関連する行…
コメント:0

続きを読むread more

一般ごみの持ち込みは休止。新たに2名の感染者

 緊急事態宣言を受け、市のごみ処理施設「エコミル」と「アイクル」への一般ごみの持ち込みが明日から5月6日まで休止となります。毎日の収集や集団資源回収は、これまで通りです。  このところ、マスクなどの市への寄付が続いており、これまでに大口で3万枚、5事業者・団体から計37,600枚の寄付を受けています。これらは、医療関係機関、福祉施設、…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス対策担当部を設置。広報よこすかの配布は新聞折り込みに

 市は、本日、新型コロナウイルス対策に関わる事務を専属で行うため、健康部の中に「新型コロナウイルス対策担当部」を設置、その下に対策担当課を設置しました。  また、担当部長に保健師であるこども育成部長を任命したため、その空席に前こども育成部長を経営企画部長との併任で配置、経営企画部には業務を調整するため担当部を設けて市長室長が併任、対策…
コメント:0

続きを読むread more

市役所の出勤者を1/3に。ネット会議はスムーズでした

 首相が緊急事態宣言の対象地域の全事業者に「原則として在宅勤務、出勤者を最低7割減らす」要請をしました。これを受けて、市役所職員の勤務体制を明日から5月6日まで、出勤する職員数は原則3分の1、それ以外は在宅勤務とすることが発表されました。  また、新型コロナウイルス感染症への対応を行うため、早急に10億円規模の緊急対策基金を創設し、市…
コメント:0

続きを読むread more

日曜日の夕方、中央大通りも外出自粛で閑散

 テレビ朝日の報道ステーションでメインキャスターを務めている富川アナウンサーが新型コロナウイルスに感染して入院したと報道されています。テレビニュースなどでは、先週から出演者同士の間隔を空けており、ワイドショーでは司会者のみスタジオで他は自宅からの中継出演などの工夫がされ、ドラマなどは感染防止対策で収録ができず、再放送や特別番組がめだって…
コメント:0

続きを読むread more

感染経路の分からないケースが増加

 昨日は1名、今日は新たに2名の新型コロナウイルス感染者が確認されました。①地方公務員の30代女性(本市職員でない)、軽症で味覚・嗅覚障害、宿泊施設に入所予定。②80代女性、軽症(38度台の発熱)、入院の調整中、③都内に勤務する40代男性、現在は無症状、宿泊施設に入所予定。いずれの方も感染経路は調査中です。  また、米海軍から、施設の…
コメント:0

続きを読むread more

市で次亜塩素酸水を無料配布

 アルコール消毒液が品不足となっているため、市では除菌効果が期待できる次亜塩素酸水を今日から無料配布しています。配布は、市役所本庁舎裏にある共用倉庫の前(夜間通用口の向い)で、毎日10時から16時(土日も含む)まで。14日からは、北体育会館、南体育会館、西体育会館でも、平日のみ10時から16時まで行われます。  市内在住の方が対象で、…
コメント:0

続きを読むread more

新たに2名の感染者。保育園などは引き続き原則開所に

 昨日、新たに2名の新型コロナウイルス感染者が確認されました。①無職の20代女性、3月25日に東京都の飲食店で感染した疑い、②看護職(衣病訪問看護ステーション)の30代女性、感染経路は調査中、2人とも軽症ということです。  また、緊急事態宣言を受け、市内の保育所などの対応は次のとおりとなりました。①保育園などは原則開所、家庭での保育が…
コメント:2

続きを読むread more

小林議員が会派を離脱。本会議の中断動議がもとで

 新型コロナウイルス感染防止の緊急事態宣言が発令されている中ですが、急きょ、議会運営委員会が開かれました。4月2日付けで、同じ会派に所属していた小林伸行議員が会派から離団したのですが、それによって議会内の各委員会の構成が変わるため開かれたものです。  議会内にあるほとんどの委員会は、会派の人数によって按分され、選出されていることから、…
コメント:0

続きを読むread more

市立学校は5月6日まで休校を延長。大規模公園も休園に

 緊急事態宣言を受け、市立学校では臨時休校が5月6日まで延長され、小学校校庭の開放、市立図書館での学習室の開放は中止となりました。小・中学校、ろう学校では週1日程度の登校日が設けられます。養護学校では、児童生徒・保護者の状況に応じて学校に居場所が設置されます。運動会を春季開催としている学校は、秋以降に延期、中学校の修学旅行(5月中旬から…
コメント:0

続きを読むread more

3月定例議会の議会報告を発行しました

 昨日、3月定例議会の議会報告を発行しました。新年度予算のあらまし、新型コロナウイルスの感染防止への取り組みなどについて書いています。  佐野町、不入斗町を中心とした地域に新聞折り込みをしていますが、私のホームページにも載せています。どうぞご覧ください。   http://www.motoi-t.com/index.html …
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス感染防止で「緊急事態宣言」が発令される

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、改正された新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発令されました。対象地域は、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、明日午前0時に発効、期間は5月6日までとされています。  すでに不要不急の外出自粛やイベントの中止などは行われており、これが強化されることになり…
コメント:0

続きを読むread more

市内で新たに4名の感染者。明日「緊急事態宣言」へ

 新型コロナウイルスの感染者が増え続け、医療現場が危機的な情況になっていることから、明日「緊急事態宣言」が発令されると報道されています。対象は、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、1か月間ということです。  また、本市では新たに4名の感染が確認されました。①ゴールドジム利用者の患者と同居する70代の男性で軽症、②米…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ感染対策で、「Web会議」を試行予定

 東京都でコロナウイルスの1日の感染者数が100名を超えました。深刻な事態に入ったといえるでしょう。  昨年10月に市長あて提出した会派の「予算要望」が新年度予算にどれだけ反映され、或いは、今後実現される見通しがあるのかを評価し、それを市民に公表する「公聴会」を今月24日に予定していました。しかし、コロナ感染対策で、多くの人が集まるこ…
コメント:0

続きを読むread more