一般会計はコロナ対応で1,995億円の大幅増。財務比率は若干好転

 今日は、総務常任委員会と生活環境常任委員会が開かれ、前年度決算について部局別に審査が行われました。総務常任委員会では、市長室、経営企画部、総務部、財政部など、生活環境常任委員会では、市民部と消防局の審査が行われました。  決算全体では、一般会計が1,995億円で額は大幅に増えていますが、コロナ禍での一人10万円の定額給付金支給や感染…
コメント:0

続きを読むread more

ひとり暮らし高齢者への入浴利用券は、見直し中

 都市整備常任委員会と教育福祉常任委員会が開かれ、それぞれ前年度決算について部局別に審査が行われました。決算審査も、感染防止対策から原則は半数出席なのですが、実際は複数の委員が入っている会派のみ人数を減らし、3~4名少ない程度でした。  教育福祉常任委員会は、健康部と福祉部の審査が行われたのですが、健康部では、コロナ感染症への対応に忙…
コメント:0

続きを読むread more

敬老の日。女性の方が圧倒的に長生きです

 今日は敬老の日で、本来であれば、多くの町内会などで敬老行事が行われるのですが、緊急事態宣言の発令中であり、昨年に引き続き開かれませんでした。  すでに、私自身も高齢者の仲間入りをしていますが、国内で総人口に占める高齢者の割合は28%、県下では25%、本市では32%となっています。注目すべきは、その男女比で、65歳以上では、44対56…
コメント:0

続きを読むread more

「障害者手帳の申請手続き、行政センターではできません」というのですが・・・

 台風一過で朝から気持ちのよい秋晴れでした。午後、来年度予算の編成に向けた「2022政策提言」の発表・意見交換会をオンラインで行いました。参加者は、11名でした。  はじめに政策提言の内容について主な点を説明し、3グループの分かれてのディスカッションを行いました。市役所におけるデジタル化の推進、業務の抜本的な見直し、市内の観光、学童保…
コメント:0

続きを読むread more

会派の2022政策提言発表・意見交換会。明日19日の 13:30 から

 遅くなりましたが、明日、会派で作った来年度予算に向けた政策提言の素案を発表し、皆さんと意見交換する集まりを設けます。皆さん方のご意見を聞かせていただき、さらにより良い提言に修正した後、市長に提出します。  もちろん、オンラインで行います。明日19日の午後1時30分からです。初めての方でも、申し込んだ方に、こちらから送るURLをクリッ…
コメント:0

続きを読むread more

学校における虐待への対応で教育委員会からヒアリング

 今日は、午前中、子どもの権利検討協議会を開き、これまで日程が合わずに先延ばしになっていた教育委員会からのヒアリングを行いました。学校現場における虐待への対応とその指導について話を聞いたのですが、教員が苦労しながら奮闘している姿が目に浮かぶようで、たいへん内容のある質疑となりました。  午後はICT化運営協議会が開かれたため一時休憩し…
コメント:0

続きを読むread more

議員政治倫理審査会で小林議員の条例違反を認定

 4回目となる議員政治倫理審査会が開かれました。まず、前回の小林議員の弁明とそれに対する質疑を経て、議員政治倫理条例で定める他者への誹謗中傷を禁止する条項に違反しているか否かについて協議を行いました。  請求者と政治家2名が写った写真を載せ、「渦中の人物との蜜月~」と掲載、「~後付けで様々な許可を与えた」との表現は政治家との特別な関係…
コメント:0

続きを読むread more

11億円余の補正予算は賛成多数で可決。さらに追加の補正予算

 本会議が開かれ、まず、5名の議員が一般質問を行いました。同じ会派の小幡議員は、日常的に医療的ケアの必要な子どもとその家族に対する支援の必要性、地域活動の強化など福祉分野における包括的な支援体制の構築、待機児童園を設置する必要性とその活用法について質問をしました。  議案の採決では、芦名漁港における5号防波堤の売却などについて、それら…
コメント:0

続きを読むread more

12~29歳のワクチン接種計画を発表。11月中に2回目完了の見込み

 前半の補正予算関連の審査が終わり、明日はその採決をする本会議と一般質問が行われます。今日は、そのための議会運営委員会が開かれました。  また、すでに、ワクチン接種について、モデルナ社製8万回分の供給が発表されていますが、それを踏まえた今後の接種スケジュールが発表されました。  予約・接種が開始される時期ですが、26~29歳(約1.…
コメント:0

続きを読むread more

生活保護世帯の高校生に看護師・保育士の資格取得へ支援

 「よかった ありがとう」基金を活用し、資金面で進学を諦めている生活保護世帯の高校生が看護師や保育士の資格を取得するための支援をすることになりました。それによって、安定的な就労を実現し、自立を目ざすものです。  具体的には、入学試験の準備期間では、タブレット端末での講座受講や参考書などの費用として1人21万円を支給し、学習支援員が入試…
コメント:0

続きを読むread more

フェリー就航に関連し、4千万円余の補正予算

 7月1日から新門司港とのフェリーが就航していますが、都市整備常任委員会で、その後の経過が報告されました。  すでに、港湾事業者との間では合意に至っていますが、短期的には、港湾施設の改良、施設使用料の減免、利用調整ルールの整理、渋滞・騒音対策など、中期的には久里浜港での港湾施設の改良、新たな埠頭整備の検討に取り組むとしています。  …
コメント:1

続きを読むread more

本市のふるさと納税、オカムラの椅子で4倍増に

 「ふるさと納税」による寄附が増えていることから、5千万円から2億円に増額する補正予算が提出され、それぞれの基金に積み立てられるため、各常任委員会で多くの質疑が行われました。  今年の1月に「株式会社オカムラのオフィスチェア」が記念品に追加されたのですが、コロナ禍でのテレワーク需要と重なり、たいへん好評であるということです。今年度の7…
コメント:0

続きを読むread more

久保・防衛大学校長、「米国から見たアジア・日本・横須賀」で講演

 午前中は、予算決算常任委員会理事会、同全体会が開かれ、補正予算関連の議案の採決が行われました。午後は、議員研修会が開かれ、アメリカ政治研究の第一人者でもある防衛大学校の久保学校長から「米国から見たアジア・日本・横須賀」とのテーマで講演をしていただきました。これも、半数の議員が議場に入り、半数は控え室で傍聴という形です。  前トランプ…
コメント:0

続きを読むread more

小林議員に出席を求め、議員政治倫理審査会で質疑

 今日は、小林議員に出席を求めて、第3回目となる議員政治倫理審査会が開かれました。これに先立ち、小林議員から新たな弁明書が提出され、これまでに提出されていたものと合わせ、資料として委員に配布され、それらに基づいて質疑が行われました。  どのような展開になるのか、予想がつかなかったのですが、委員全員からそれぞれ質問が出され、小林議員もそ…
コメント:0

続きを読むread more

福祉系3部、技術系5部で組織再編へ

 今回の議会では、組織再編の考え方が報告されています。一つは、福祉部とこども育成部を統合し、健康福祉センターの業務を健康部に移管、予防接種業務等を統合するというものです。  福祉系4部局を統括する民生局ができたばかりですが、この理由は、乳幼児から高齢者までの一貫した体制づくり、効率的・効果的で市民にわかりやすい体制を整備するとしていま…
コメント:1

続きを読むread more

「よかった ありがとう」文庫を児童図書館と6か所の「愛らんど」に設置へ

 今日は、子どもの権利検討協議会が開かれ、条例案文の協議で正副委員長が議論結果を整理して再提案した部分の協議を中心に行いました。残念ながら、繰り返しの議論が多く、進展が少なかったため、次回は午前・午後行うことにしました。  6千万円の寄附で「よかった ありがとう」基金が設置されたのですが、それを元に「よかった ありがとう」文庫を児…
コメント:0

続きを読むread more

ティボディエ邸の隣接地に、本格的なレストランが開業へ

 今日、開かれた総務常任委員会では、ヴェルニー公園にオープンした近代遺産ミュージアム・ティボディエ邸の隣接地に飲食・物販店を誘致するため、公募型プロポーザルが実施されたのですが、その結果が報告されました。自己資金により整備運営する方式で、延べ床面積は200㎡程度、設置許可期間は10年間の予定とされていました。  市内外から5事業者が応…
コメント:0

続きを読むread more

感動と勇気を与えてくれたパラリンピック

 今日でパラリンピックが終わります。国内での放送も少なかったのかもしれませんが、今まで、これほどまでにパラリンピックの競技を見たことはありませんでした。  およそ上半身のみで泳いで、あれほどに早く泳げるものなのかと驚嘆し、車椅子ラグビーや車椅子バスケットは、颯爽としたスピード感に圧倒されました。見ていて「カッコいい」と思いました。ボッ…
コメント:0

続きを読むread more

菅首相が突然の退陣表明

 菅首相が、あまりに突然の退陣表明をしました。「コロナ対策に専念するため」というのですが、つい数日前には、総裁選の前に幹事長など党内人事を行うと表明し、普通ではあり得ない手法に、そこまで固執するのか、と見られていたばかりです。全く説得力を持たない説明です。  しかし、振り返ってみて、首相として国民が頷けるような説明は、何回あったでしょ…
コメント:1

続きを読むread more

芦名漁港の防波堤売却で、全会一致での希望意見

 昨日の都市整備常任委員会では、芦名漁港の5号防波堤を有償で譲渡する議案の審査で、白熱した議論となりました。  地元の漁協が整備した漁礁兼消波堤によって港内の静穏性が向上し、5号防波堤の必要性がなくなったところへ、漁協とマリーナ事業者から同防波堤の譲渡要望が出され、今後の維持管理費を縮減するために1億4千万円で売却する、という説明がな…
コメント:0

続きを読むread more