公設学童クラブの検証で疑問視。中央こども園の整備費など資料提出して再審査に

 今日は都市整備常任委員会と教育福祉常任委員会が開かれました。こども育成部の審査では、2年前に逸見小学校に開設された公設学童クラブで1,234万円の運営事業費が計上されているのですが、公設クラブは、民間のクラブ利用料が他市に比べて高額なことから低廉化に向けた評価・検討する目的も有しており、それに関しての質疑が行われました。  昨年12…
コメント:0

続きを読むread more

障害者ワークステーションが3年目に。障害者の正規雇用へ検討を開始

 一昨日の総務常任委員会で「障害者ワークステーション」を今後、どのように発展させていくのかという質問に対し、「令和4年度に任用するべく検討していく」との答弁がありました。同ステーションは新年度で3年目を向かえるのですが、そこで得られた障害者を雇用するにあたっての課題をもとに勤務時間や給与面などについても検討していくということです。正規職…
コメント:0

続きを読むread more

猿島でのトイレ新設 3億円に質疑が集中。成人式は5月30日に

 一昨日開かれた環境政策部の審査では、猿島公園にトイレを新設するのですが、その工事費1億8千万円という金額の高さをめぐって多くの質疑が交わされました。後段の質疑では、2年間の継続事業で総額は3億円とのことです。  既設の管理棟にもトイレがあるのですが、年間の入場者数が22万人を超え、女性用のトイレが長蛇の列になってしまうこともあること…
コメント:0

続きを読むread more

道路関係の市民要望など、LINEで写真・コメントを受け付けへ

 今日は、生活環境常任委員会と、私の所属する総務常任委員会が開かれ。新年度予算案の審査が行われました。昨年4月に全庁的なICT化を進めるために、デジタル・ガバメント推進室が設置されたのですが、新年度にも推進事業として1億円余が計上されており、多くの議員が質疑をしました。  目だったものでは、市民要望受付の電子化で、道路の補修や街路樹の…
コメント:0

続きを読むread more

ワクチン接種、高齢者は4/12 以降に。3/8から市施設を再開

 今日は、都市整備常任委員会と教育福祉常任委員会が開かれ、それぞれ部局別に新年度予算の審査が行われました。健康部の審査では、次のとおりコロナワクチンの接種について詳細が示されました。 〇個別接種は現在141か所。集団接種のうちアリーナではデイサービスや福祉タクシーでの来場も可。〇医療従事者への接種は始まっており、高齢者は4/12以降で…
コメント:0

続きを読むread more

感染症患者受け入れ病院への配慮で、新たな国の補助金を活用へ

 今日は、基本構想・基本計画策定特別委員会と「コロナ対策協議会」が開かれました。「コロナ対策協議会」では、議会側から市側に提出した要望に対して、各部局からの回答が示されました。主なものは次のとおりです。  生活困窮者への相談体制の強化については、自立に向けた支援につながるよう、次の議会に補正予算を提出する予定。感染症患者を受け入れてい…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ・ワクチン接種でコールセンターを開設

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、専用のコールセンターが昨日から開設されました。接種の対象、時期、場所、予約方法などについてお知らせしています。8:30~17:00で、土日・休日も受け付けています。計15回線あり、そのうち5回線は自動応答です。  ワクチン接種の予約受付は、接種券が市民に配付されてから開始される予定です…
コメント:0

続きを読むread more

芦名漁港で無許可での浮き桟橋設置など市の対応を問題視

 今日の本会議では無会派の3名が個人質問を行いました。小林議員は、芦名漁港における市の対応をめぐって質問をしました。週刊誌に載り、住民監査請求が出され、裁判にもなった案件で、緊迫感のある質疑でした。具体的には、市の防波堤に築いた消波ブロックの持ち去り、不法での浚渫や投棄、海面の不法使用などに対する市の対応を問題視したものです。 …
コメント:1

続きを読むread more

市役所でテイクアウト販売。プレミアム応援チケット第2弾は完売

 コロナ感染の緊急事態宣言の影響を受けている飲食店を支援するため、市役所でテイクアウト販売が先週から行われています。昼休みの12時から13時まで、夕方17時から18時の間で、本庁舎の1階でお弁当やお惣菜が販売されています。  初日は、10分と経たないうちに売り切れ、1店で30~50個が売れたそうです。昼、夕方とも2事業者を市が…
コメント:0

続きを読むread more

職務に利害関係のある者との接触は禁止、であるはず

 総務省をはじめとする国の官僚が事業者と会食し、接待を受けていたことが明るみに出て大きな問題となっています。国の倫理規定では、職務と利害関係を有する者から金銭・物品の贈与や接待を受けたりすることは禁止されています。にもかかわらず、いわば公然と行われていたことに唖然としてしまいます。  本市でも職員倫理規定があり「職務に利害関係のある事…
コメント:0

続きを読むread more

市のデジタル化で、高齢者にスマホ活用などの講習を拡充

 代表質問の3日目、公明党の二見議員と共産党の大村議員が質問に立ちました。会派の人数によって質問時間が決まるため、今日は2人となっています。SDGsや脱炭素社会化など全般にわたる質問でしたが、その中で、市が進めるデジタル化事業を活用して高齢者への講習会の実施についての質問がありました。  今では、スマホでごみの分別やコロナ感染の状況・…
コメント:0

続きを読むread more

事業評価の見直し、今年9月議会から毎年実施へ

 代表質問の2日目、今日は同じ会派の永井議員が質問に立ちました。午前中は質問のみ、1時間45分。午後は市長、教育長らからの答弁、それを受けての一問一答の質疑、休憩なしで3時半に終わりました。  「コロナ禍での税収不足で、財源を確保するために事業の徹底した見直しなど、予算に大ナタを振るい、それを市民に説明できるチャンスであったはずだが、…
コメント:0

続きを読むread more

上地市長、6月の市長選挙に出馬を表明

 施政方針と新年度予算案に対する代表質問が始まりました。4日間続く本会議ですが、会派順で今日は自民党の田中議員が質問に立ちました。1時間半にわたり、大きく19項目からの質問をしたのですが、特筆すべきは、今年6月に行われる市長選挙への出馬表明です。  市長続投の意思について問われたのですが、上地市長は「自分では、あまり市長には向いていな…
コメント:0

続きを読むread more

ソレイユの丘に来場者が1,000万人。2年後へリニューアル

 長井海の手公園・ソレイユの丘で来場者が1,000万人を超えました。2005年春にオープンして16年ですから、平均して毎年60万人を超える人が訪れていたことになります。実績で見ると、10年目くらいまでは減少傾向だったのですが、この5、6年は増え続け、前年度は74万人が来園しています。運営が現在の指定管理者になってから、4年前にオートキャ…
コメント:1

続きを読むread more

子どもの権利条例づくりへ市民参加の公聴会など

 午前中は議会運営委員会が開かれ、明後日から始まる代表質問、部局別の委員会審査などの日程が決まりました。午後は、子どもの権利検討協議会が開かれ、条例の方向性や協議の流れなどについて協議をしました。  具体的には、「子どもの権利」の市民への啓発・意識の醸成、本市の特色を盛り込んだ実効性をめざし、専門家や先行している自治体からのヒアリング…
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモを植え付けました

 よく晴れて、春のように暖かな一日でした。明日も、この暖かさが続くそうです。  なので、暗い場所においてあった芽の出かかったジャガイモを切って、断面を日に干して乾かし、植え付けました。毎年やっているのですが、これで、6月初め頃に収穫できます。果たしてどれくらいできるでしょうか。しっかりした芽が少なかったので、あまり期待しない方が良さそ…
コメント:0

続きを読むread more

三浦海岸の河津桜、祭りは中止ですが、ちょうど見頃でした

 午前中、三浦海岸の河津桜を見に行ってきました。さくら祭りは中止というので、車で通過しながら見物のつもりで行ったのですが、例年の臨時駐車場は開いていました。およそ満車状態でしたが、並ばずにすぐ入ることができました。  花は、まだ七分咲きくらいでしたが、青い空の下で、菜の花の黄色とのコントラストがたいへんきれいでした。やはり、い…
コメント:0

続きを読むread more

浦賀レンガドックの暫定的な整備に6千万円余を計上

一昨日の総務常任委員会では、浦賀レンガドックの周辺部が寄附されることになったことから、奉行所開設300周年の事業もあり、暫定的な開放をするために敷地内の必要な整備をするとして、6,687万円が計上されました。支障物の撤去に4千万円、既設トイレ2か所の改修に2千万円などとなっています。  また、コロナ禍で新しい生活様式で音楽を…
コメント:0

続きを読むread more

うわまち病院への繰出金を3.8億円繰り戻し。国の補助金で黒字の見込み

 一昨日行われた教育福祉常任委員会、健康部の審査で、うわまち病院への一般会計からの繰入金を3億8千万円繰り戻すという補正予算が計上されていました。当初予算では4億8千万円の繰出金が計上されています。毎年5億円前後の繰り出しがされており、これまでにはないことです。質疑に対する答弁では、市の財政事情が厳しいこともあり、指定管理者である地域医…
コメント:0

続きを読むread more

減収補てん債を8億円増、ふるさと納税の寄付見込みを2千万円減額へ

 今日は総務常任委員会と生活環境常任委員会が開かれました。今回の補正予算全体では、コロナ対策基金から財政調整基金に10億円を繰り戻すことから、規模では8億円余の増となっており、そのうちコロナ関連事業全体の補正額は約2億円の減となっています。なお、国からのコロナ関連の臨時交付金は、今回も含めて総額41億円となり、国の3次補正を加える51億…
コメント:0

続きを読むread more