本市の「ふるさと納税」予想外の好評

 他の都市に遅れて本市でも「ふるさと納税」に取り組んだのですが、予想外に評判が良くて、今回、費用を増額する補正予算が出されました。
 当初は、寄附の見込みを300件としていたのですが、8月25日現在で565件にも達しており、今年度中の見込みが2500件に修正され、それに伴って予算の増額が提案されました。
 記念品の発送代金として1件あたり4千円を「シティサポートよこすか」に支払うもので、当初予算の120万円を1千万円とするものです。寄附の金額は年度内で2800万円と見込まれていますが、記念品の経費が1千万円ですから、見通しのとおりならば、1800万円の「儲け」となる勘定です。

画像

 ブルーサルビアがよく咲いています。2株買って、1つを地植えにし、1つを鉢植えにしたのですが、地植えの方がはるかに威勢よく大きく育っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

いのつ
2015年09月08日 06:42
1800万円の儲け?にはなりません。
なぜなら市内の人の納税の場合は、
住民税から控除になるので、
納税額が減ります。
まぁ赤字にはならないでしょうがね
つのい基
2015年09月08日 09:56
そうでしたね。市内の方がどれくらいいるかですが、税額控除ですから、額としては大きいですね。
それにしても、税金で払うか寄附にするかで、寄附にすれば、商品がもらえるのですから、寄附の方が得なはずです。その分、どこかの自治体が損をすることになるわけですが。
いのつ
2015年09月08日 13:01
565件(市内218件、市外347件)と報道発表にあります。
金額は無いですが、件数の4割近くが市内のものとなってますね。

この記事へのトラックバック