選挙運動用ビラ の配布方法に疑問

 今回の選挙から「選挙運動用ビラ」も配布できるようになったのですが、定められた配布方法には、疑問を持たざるを得ない点がありました。
 市議会議員の場合は、選挙期間中に1人4,000を配布できるもので、選挙管理委員会が作成する候補者番号の入った証紙を貼らなくてはなりません。
 選挙期間中は、いつでも配れるものと思っていたのですが、朝8時から夜8時までしか配れないということであり、それは「選挙事務所内、個人演説会の会場、街頭演説の場所」と定められ、街頭演説が午前8時から午後8時までと定められているためです。ですから、朝の駅立ちでは配ることができませんでした。
 また、新聞折り込みは認められているのですが、ポスティングはできません。公の頒布物でも、新聞折り込みのものもあるし、ポスティングで行われるものもあります。それがなぜ新聞折り込みだけ認められるのか、その理由、根拠が理解できません。公職選挙法で定められているため、市単独では変えることができない、ということです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック