共産党の議員との丁々発止に苦言の質問が

 先日の本会議で共産党の大村議員が、上地市長に対し「以前の根岸議員の質問に対し、質問封じと受けとめられるような発言があり、心外であった」旨の質問をしました。それに対し、市長は「悪気があってではない。つい、根岸議員を守りたくなってしまって…。しかし、それで不快な思いをさせてしまったなら申し訳なかった。今後、改める」との答弁がありました。 …
コメント:0

続きを読むread more