学校の図書室など、状況に応じて開放します

 昨日、市長から市民向けのメッセージが発せられましたが、昨日現在で市内では新型コロナウィルスの感染者は発生していません。また、先日、議会から市長に申し入れたのですが、その回答がありました。
 子どもたちの居場所については、小学校の校庭が13:30から15:30の間、遊び場として開放している。子どもを預ける場所がなく困っている実態があれば、学校の図書室などを自主学習のために開放するなど地域・学校の状況に応じて対応しており、特別支援学級の子どもには個人の状況に応じて特段の配慮をする。
 学校内にある学童クラブへの校庭や体育館の開放は、学校の状況に応じて柔軟に対応している。人員面の支援は県教育委員会の見解を待っている。
 市民への情報提供は、市のホームページに専用サイトを設置し、相談窓口の連絡先や施設の休館等をスピーディに行っている。
 このところ、街中を歩く人が減り、自動車の交通量も減っているように感じます。飲食店に客が入らず、観光や娯楽施設も同様です。このような状態が長く続いたなら、たいへんなことになります。そうしないためにも、ここは我慢をして、この事態を乗り越えなくてはなりません。

玄関先のパンジー.JPG
 玄関先のパンジーが元気に咲いています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント