市内の企業から医療防護服など寄贈。オンライン診療も開始

 医療機関で防護服などが不足していることが報道されていますが、それは本市でも同じ状況にあり、入手できずに困っています。
 そのような中で、市内の企業2社から防護服などの寄贈がありました。日産自動車(株)から防護服約100着、防塵マスク ・フェイスシールドなど、安浦町の(株)小宮工業から防護服48着、化学防護手袋などです。これらは、PCRセンター、日曜・祝日にPCR検査を行う市内3病院などで使用されます。ありがたいことです。
 また、発熱があっても病院に行くのが心配な方などに、電話やオンライン診療が宣伝されていますが、市内で行っている医療機関は、次のとおりです。
 https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0520/covid19_online_shinryou.html

スナップエンドウ.JPG
 スナップエンドウが育っています。あまり沢山は採れないので、食卓に上がるのは数日おきです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント