社会全体でコロナウイルス対策が日常に

 緊急事態宣言の最中に、朝起きると電池切れらしく腕時計が止まっていました。早速に時計店に行こうと思ったのですが、食料品、医薬品以外の店はすべて閉まっていて、しばらく困りました。そんな経験をされた方もあったのではないでしょうか。  昨日は、掃除機が動かなくなって、買った店に修理に持って行き、今回はすぐに見てもらうことができました。サービ…
コメント:0

続きを読むread more

陽の沈む位置も時間も変わって・・・

 一日中、家で仕事をしているときには、朝夕、または両方、家から少し上った望洋台・汐見台を30分くらい歩いているのですが、太陽の沈む時間も位置もずいぶんと変わっていく様子がよく分かります。  上は今、下は4月14日です。同じ場所からの写真ですが、1か月半で、沈む位置がこれだけ北に寄っています。時間も30分くらい遅くなっています。…
コメント:0

続きを読むread more

市役所での在宅勤務、実績は36%でした

 市役所では、4月14日から、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、出勤する職員数を抑制していましたが、緊急事態宣言の解除に伴い、通常の勤務体制に戻しました。ただし、今後も、時差出勤の活用など引き続き感染拡大防止に努めていくとのことです。  なお、在宅勤務の目標は職員数の70%とされていましたが、5月6日までの実績では36%であった…
コメント:0

続きを読むread more

中小企業の家賃補助、5月分も。対象は医療法人などまで拡大

 今日は、議会の「コロナ対策協議会」が開かれ、市側への要望に対する回答、それに対する質疑を含め、中身の濃い多くの議論がありました。今回からネット中継がされ、どなたもご覧になることができます。  すでに中小企業や個人事業主などを支援する「中小企業等家賃支援補助金」の支給が始まっており、約1300件が申請されていますが、事業活動への影響が…
コメント:0

続きを読むread more

市施設へのごみの一般持込み、サンデーリサイクルを再開へ

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、市のごみ処理施設「エコミル」、リサイクルプラザ「アイクル」へのごみの一般持ち込みは休止されていましたが、緊急事態宣言の解除を受け、6月1日から受付時間を短縮して再開されます。受付は、平日・休日の午後2時~4時の間です。  また、新聞・雑誌等は、町内会などが実施している集団資源回収に出すこと…
コメント:0

続きを読むread more

6月定例議会は、一般質問、所管事項の質問なし

 新型コロナウイルス対策に関わる補正予算を計上するため臨時議会の開催が求められ、昨日、議会運営委員会が開かれました。6月1日の1日限りの会期として開催することになったのですが、他にコロナ対応で新たな事項が決まりました。  まず、コロナ対策の協議会が設置され数多くの議論が交わされていますが、次回から特例でネット中継・録画が行われます。そ…
コメント:0

続きを読むread more

学校は6/1から再開。市施設は6/1から3段階で再開へ

 明日から緊急事態宣言が全国で解除されます。これを受けて上地市長は夕方6時から記者会見を開き、市としての今後の対応策について発表しました。その概要は、次のとおりです。  休止している市の施設は段階的に再開されます。①6月1日から、図書館、博物館、愛らんど、運動公園の広場、ソレイユの丘、くりはま花の国などを市民のみ対象に再開。②7月1日…
コメント:0

続きを読むread more

「政治とは、人間の職能として最高の善事を奉行するもの」

 『政治』というその気高い言葉までが、あたら卑しい私慾の徒の表看板かのように地に堕してしまったのは、明治末期から大正、昭和にかけてのことで、本来の『政治』とは、飽くまで、人間の職能として、最高の善事を奉行するものでなければならない。・・・  今、吉川英治の新書太閤記を読んでいるのですが、堕落した室町幕府が瓦解し、戦国の争乱から信長が上…
コメント:0

続きを読むread more

市内の飲食店をみんなで応援しよう!

 市では、新型コロナウイルスの影響で厳しい状況にある市内の飲食店を支援するため、商工会議所等と連携した「横須賀ショップ応援団」事業を開始しています。今は自粛で行けないけれど、その分金券を買ってお店の収入とし、後日そのお店に行って金券で飲食するというものです。  ネットを通じて店舗の特典付き食事券(3,000円、5,000円、10,00…
コメント:0

続きを読むread more

今日から特別定額給付金の申請書を郵送

 特別定額給付金を受けるための申請書が今日から順次発送されます。19万世帯に郵送するため1週間くらいかかるということです。  申請書には、世帯主の氏名、住所、生年月日、同世帯の対象者が印刷されており、受け取る口座番号などを記入するのみです。また、世帯主の本人確認書類(運転免許証など)と金融機関の通帳のコピーの添付が必要です。  感染…
コメント:0

続きを読むread more

マイナンバーカードが、市町村の住民基本台帳と未接続とは

 特別給付金のオンライン申請が、実は手作業で行われていた。信じられません。入力する項目が多いという説明はあったのですが、何故だろうと不思議に思っていました。カードには、住所・氏名が入っているので、給付金の振り込み口座だけ入力すれば済むはずと思っていました。  ところが、オンライン申請された住所・氏名が正しいか、市役所の住民基本台帳でチ…
コメント:0

続きを読むread more

オンライン飲み会、結構たのしいですよ!

 昨日は、3度目のネット団会議。夜は、初めてですが、会派で「オンライン飲み会」をやってみました。友人からも楽しかった旨の話を聞いていたのですが、7時にホストの永井さんがネットを開いて、三々五々集まり、8時に開会。すべて終わったのは12時近くになりました。  机の上のパソコンに向かい、横に飲み物とおつまみをおいて、画面上で話をしながらお…
コメント:0

続きを読むread more

児童相談所での虐待相談、昨年は762件に増

 先月、市児童相談所における前年度受付状況の速報が示されました。全体の相談件数は1,424件で前年と変わりませんが。そのうち虐待の相談が762件で43件増えています。762件のうち新規の相談は483件となっています。次に多いのは、知的障害に関する相談で481件ですが、こちらは新規が93件です。  虐待の内容は、心理的虐待が59%、ネグ…
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルス感染対策で36項目を議会から要望・確認

 議会に設置された新型コロナウイルス感染症対策検討協議会が14日、15日に行われました。各会派・議員からは全体で100を超える項目が出されたのですが、そのうち急ぐ課題や確認事項の36項目についてまとめられ、本日市長に提出しました。  特徴的な項目を挙げてみると、市役所でのオンライン窓口など対面以外の検討、住宅ローンの支払い猶予への対策…
コメント:0

続きを読むread more

松の手入れ、まずまずでしょうか

 庭にある松の手入れをしてみました。本格的にやったのは初めてのことです。私の子どもの頃から同じ場所にあっておよそ同じ形なのですが、現在は直径が2メートルくらいになり、幹の太さも直径15センチくらいになっています。 何日かかけて少しずつ手入れをするつもりだったのですが、やり始めると、結局一日で全部やってしまいました。刈った枝葉がビニール…
コメント:0

続きを読むread more

1人10万円配るなんて、国にはお金が沢山あるんですね

 何気ない会話。「1人10万円配るなんて、国にはお金が沢山あるんですね」と言われました。普通には、そのように思われているのか、と驚きました。私は「国にお金はありません。全部借金して配るんですよ。その借金は、後から自分たちが税金で払うことになります」と説明しました。  国債の発行額は、1千兆円になろうとしています。国民1人あたり1千万円…
コメント:0

続きを読むread more

保育園の待機児童数は減少、4月1日現在で45名

 昨日、39県で緊急事態宣言が解除されましたが、神奈川県は残る8都道府県に含まれ、引き続き外出自粛などの行動制限が求められ、学校も臨時休校が続いています。しかし、保育園や認定こども園は、通園を縮小しながらも、原則開所されています。  ところで、本市では、上地市長になってから国に先駆けて保育園の無償化が段階的に進められていますが、その際…
コメント:2

続きを読むread more

「新型コロナウイルス感染症対策検討協議会」を設置。早速に本格論議

 招集議会が開かれ、今日から来年の4月30日までの通年議会が始まりました。新しい議会役職では、副議長には自民党の渡辺議員、広域水道企業団議会議員には公明党の土田議員、後期高齢者医療広域連合議会議員には同じ会派の小幡議員がそれぞれ選ばれました。議会運営委員会、各常任委員会の委員、広報公聴会議、議会ICT化運営協議会のそれぞれの委員も選出さ…
コメント:0

続きを読むread more

10万円の給付金、郵送の方が簡単で早そうです

 1人10万円の特別定額給付金を受けるのに、マイナンバーカードの発行窓口が混んでいます。しかし、新規で発行する場合は、カードが届くまでに1か月くらいかかるので、それよりは郵送の方が早く給付金を受け取ることができます。  なお、オンラインでの申請ですが、先日の議会では「オンライン申請は12画面もあり、高齢の方にはたいへんかと思われます」…
コメント:0

続きを読むread more

市役所の勤務体制、コロナ対策など業務の増で1/3を見直し

 緊急事態宣言が出され、神奈川県が「特定警戒都道府県」に指定されて、職場への出勤目標が7割削減とされたことから、市役所では出勤する職員数を原則として3分の1とする3班体制で業務が行われています。  その後、緊急事態宣言が5月31日まで延長されたのですが、国も含めたコロナ対策の施策が増えたことにより、市民や事業者への様々な支援を行うため…
コメント:0

続きを読むread more

2度目の「ネット会議」、従来の会議と同じ感覚

 議会内にコロナ対策について検討する協議会ができたのですが、会派として、その場に提案する課題について2度目となる「ネット会議」を開きました。事前に、それぞれが課題を書き出し、ネット上で一つの表を作成して、それを基に議論をしました。全体で47項目にわたり、休憩を挟んで3時間半に及びましたが、およそ集まって行う会議と同じような感覚でした。 …
コメント:0

続きを読むread more

夏の花と野菜を種まきしました

 昨日、夏の花と野菜の種を蒔きました。花が10種類、野菜が3種類です。ほとんどは昨年生育した種を取っておいたものです。なので、およそ毎年同じような花が咲き、収穫をします。  発泡スチロールの箱が苗床で、1つの箱を4つに区切って種を蒔き、芽が出て、本葉が少し育ってから地面に移し、最後に育てる場所に定植します。モロヘイヤとオクラは、最低気…
コメント:0

続きを読むread more

「さいか屋」が来年2月で閉店!

 さいか屋が来年2月で閉店になると発表がありました。たいへん驚きました。横須賀市で唯一のデパート・百貨店であり、私の子どもの頃は、「下町へ行く」というと、それはイコール「さいか屋へ行く」ということでした。しばらく前に解体された県道に面した旧本館の屋上には、小さな「遊園地」があり、その階下に食堂があり、おもちゃ売り場があって、連れていって…
コメント:0

続きを読むread more

小学生向けに校庭、中・高生向けに運動公園を開放へ

 小・中学校や特別支援学校の臨時休校は、5月31日まで延長されましたが、休校中は「密閉・密集・密接」に配慮した上で、必要に応じて次のことを行うとされています。  ◎連絡日を週に1日程度設定(短時間での課題・連絡プリントの受け渡しなど)、◎家庭学習に活用できるオンライン教材を教育委員会ホームページに開示、◎インターネット環境がない家庭に…
コメント:0

続きを読むread more

14日に招集議会。議員の6・12月期末手当を10%削減へ

 議会運営委員会が開かれ、5月14日に召集議会の開催が決まりました。副議長、議会運営委員、各常任委員など新たな議会内役職を決めるための議会で、通年議会のため会期は来年4月30日までとなります。例年は3日間の日程ですが、感染防止対策から1日に詰め込んでの開催となります。  そして、コロナウイルス関連の対応を議会としてどのようにしていくの…
コメント:0

続きを読むread more

「太閤記」を読み始めました

 これまでは考えられなかったような、空いた時間がたくさんあります。議会・市役所への登庁は、公務以外は控えることとされ、市の行事やイベントはすべて中止、町内の行事もすべて中止となっており、出かけることがおよそないためです。  少しずつ庭木の手入れをしているのですが、体力的に半日程度にしており、空いた時間に読書をしています。自宅の本棚に吉…
コメント:0

続きを読むread more

次亜塩素酸水の無料配布、18日からはすべての行政センターで

 市では、除菌効果が期待できる次亜塩素酸水を無料配布していますが、北・南・西体育会館での配布は5月1日で終了し、連休明けの5月7日からは隣接する追浜・久里浜・西行政センターでの配布に変わります。  また、田浦・逸見・衣笠・大津・浦賀・北下浦、の6行政センターでも、5月18日から配布されます。 市役所裏の共用倉庫では5月10日まで土日…
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言、5月31日まで延期

 緊急事態宣言が5月31日まで全国で延長されました。新たな感染者数は減少傾向にあるとはいえ、入院患者の数は増えており、この状況ではやむを得ないと思いますし、大半の人はそのように受け止めていたのではないでしょうか。県内の学校でも、すでに休校が実質10日まで延長され、本市でも、市施設の休館・休止が6月末まで延長されています。  日本の感染…
コメント:0

続きを読むread more

マリノス練習場整備など総額52億円の大型工事を市内発注へ

 市が発注する工事は、なるべく市内の事業者を優先するようにしてきていますが、新型コロナウィルスによる市内経済への影響緩和のため、これまで以上に工事や物品調達の市内発注が拡大されます。  とりわけ、久里浜での横浜マリノスの練習拠点整備を中心とした大型工事が市内限定で発注されます。総額52億円で、多くの市内事業者に分割して発注するとされ…
コメント:0

続きを読むread more

「コロナ基金」の受付開始。アルバイト減収の大学生に1,000食を支援

 新型コロナウイルス対策の経費に充てるための基金が設置され、寄附の受付が始まりました。寄附をするには、①寄附申込書を提出して市から送られる納付書で送金、②寄附申込書と寄附金を現金書留で郵送、 ③市役所玄関に置かれた募金箱に入金、の方法があります。  なお、クレジット決済やコンビニ払いなどについても準備中です。詳細は、   https…
コメント:0

続きを読むread more

20%以上収入減で中小企業に家賃補助40万円。市長ら期末手当ゼロに

 昨日の臨時議会では、社会福祉協議会が行っている1世帯10万円(最大20万円)の緊急小口資金の貸し付けが著しく増えていることへの人員配置の増、収入減で住宅を失う恐れのある方への3か月分の家賃補助(最大9か月)、商店街・街路灯の電気料金補助を全額補助に拡大、などの補正予算がいずれも全会一致で可決されました。  なお、市独自の施策として中…
コメント:0

続きを読むread more