マリノス練習場整備など総額52億円の大型工事を市内発注へ

 市が発注する工事は、なるべく市内の事業者を優先するようにしてきていますが、新型コロナウィルスによる市内経済への影響緩和のため、これまで以上に工事や物品調達の市内発注が拡大されます。  とりわけ、久里浜での横浜マリノスの練習拠点整備を中心とした大型工事が市内限定で発注されます。総額52億円で、多くの市内事業者に分割して発注するとされ…
コメント:0

続きを読むread more