クラスター防止へ、市独自のPCR検査実施の補正予算

 昨日の教育福祉常任委員会では、新型コロナウイルス感染症への対策として、クラスター連鎖が生じやすい集団を対象として保健所の判断でPCR検査を実施するための予算などについての審査がありました。
 PCR検査は、保健所内の帰国者・接触者相談センターが認めた感染症の疑いのある人や濃厚接触者は全額公費で無料、自由診療で受ける場合には自己負担となっています。(初診料などは自己負担)しかし、夜の街やスポーツジムなど濃厚接触でクラスターが発生しやすいと考えられる場合に、その集団を対象としてPCR検査を公費で実施するものです。
 委員会では、全国的には小学校などでもクラスターが発生している点が挙げられ、個々にはそれぞれ関係部局と相談して対応するとの答弁がなされました。この検査に400人分、計1,188万円が計上されています。他に、帰国者・接触者相談センターの相談件数の増などに対応するため、スタッフを増員するための費用約2千万円が計上されています。

枯れそうな山椒.JPG
 ふと気がつくと、山椒の葉が黄色くなっていました。梅雨明け以来、まとまった雨が降っておらず、地面が乾ききっているためです。枯れないだろうとは思いますが、心配です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント