子どもの権利条例づくりへ市民参加の公聴会など

 午前中は議会運営委員会が開かれ、明後日から始まる代表質問、部局別の委員会審査などの日程が決まりました。午後は、子どもの権利検討協議会が開かれ、条例の方向性や協議の流れなどについて協議をしました。
 具体的には、「子どもの権利」の市民への啓発・意識の醸成、本市の特色を盛り込んだ実効性をめざし、専門家や先行している自治体からのヒアリングの実施、市民からの意見を聴くための公聴会の開催を決定しました。
 最終的には、今年度中の条例提案を目標としていますが、新型コロナウイルスの感染症がどれくらい収束していくのか、その状況によって具体化が大きく左右されそうです。

梅・西側2.JPG
 西側の梅。昨年は花が少なく、実もほとんど生らなかったのですが、今年は期待できそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント