減収補てん債を8億円増、ふるさと納税の寄付見込みを2千万円減額へ

 今日は総務常任委員会と生活環境常任委員会が開かれました。今回の補正予算全体では、コロナ対策基金から財政調整基金に10億円を繰り戻すことから、規模では8億円余の増となっており、そのうちコロナ関連事業全体の補正額は約2億円の減となっています。なお、国からのコロナ関連の臨時交付金は、今回も含めて総額41億円となり、国の3次補正を加える51億…
コメント:0

続きを読むread more