ティボディエ邸、5月下旬にオープンへ。

 ルートミュージアム構想の拠点として、ヴェルニー公園に建設中のティボディエ邸は、工事が延びていましたが、5月下旬に開館の予定となりました。開館時間は、9:00~17:00で新年度中は無休とのことです。
 運営は、ヴェルニー公園と一体で、指定管理者によって行われます。4名のスタッフを配置し、館内やルートミュージアムの案内と解説 (市内のサテライト施設など)、ガイダンスシアターでのティボディエ邸ムービーの運営などを行います。
 定員23名のガイダンスシアターでは、観光プロモーションや音楽紹介等の動画コンテンツが上映されます。このうち、3DCG映像で表現した約130年前の横須賀造船所を、アテンダントの案内で巡る約10分間の体験型ムービーの観覧は有料です。
 体験型ムービーは、アテンダントとの掛け合いも大きな魅力となるため、観覧料を指定管理者の収入とする利用料金制の導入によって、指定管理者の運営努力を促し、多くの方に来館してもらえる魅力ある展示施設を目指すということです。観覧料は、市長の承認を受けて定められますが、一般200円、高校生以下無料、身体障害者等の減免、団体割引等と予定されています。
 管理運営の予算としては、新年度予算に約3千万円が計上されています。今現在、記念艦三笠や軍港めぐりなどとのコラボチケット、観光事業者による定期観光ツアーの誘致、市内団体を対象とした無料施設ガイドツアーなどを検討・調整しているとのことです。
 市内各所に点在している観光地を周遊する「ルートミュージアム」の拠点としてガイダンスセンターをティボディエ邸の復元によって整備したのですが、「サテライト施設」とした市内の観光地との間をどのように結び、実際に観光客にまわってもらうようにするのか、その点が最も重要なポイントとなります。議会では前々から、その点が指摘されているのですが、残念ながら未だに具体策が見えてきません。1年後にどうような形になっているのか、それに期待したいと思います。

ティボディエ邸.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント