子どもの権利検討協議会で、児童相談所からヒアリング

 子どもの権利検討協議会で、市の児童相談所からのヒアリングを行いました。児童相談所では、障害をもつ子どもの相談、非行や不登校の相談、虐待への相談などに応じています。市内には県の児童相談所もあって、三浦半島地域の相談を受け持っていますが、本市が中核市になったときに市独自で児童相談所を設置し、それ以降、横須賀市内の相談は市が受け持つことになりました。
 児童相談所では、虐待等で必要なときには、児童の保護をしていますが、それが2か月を超えるような長期に及ぶ場合もあり、ハード面での整備が実態に追いついていないことや教育の部分での対応の難しさ、生活面での日常に近くする工夫など、多くの課題を聞くことができました。
 本市だけではなく、全国的な課題でもあるのですが、施設整備や人的確保には財政負担は避けて通れず、なんとも難しい課題です。

シンビジウム2.JPG
 もう一つのシンビジウム。とてもきれいに咲いています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント