小林議員に出席を求め、議員政治倫理審査会で質疑

 今日は、小林議員に出席を求めて、第3回目となる議員政治倫理審査会が開かれました。これに先立ち、小林議員から新たな弁明書が提出され、これまでに提出されていたものと合わせ、資料として委員に配布され、それらに基づいて質疑が行われました。
 どのような展開になるのか、予想がつかなかったのですが、委員全員からそれぞれ質問が出され、小林議員もそれに正面から答える形で、考え方の違いはあっても、議論がすれ違いになるようなことはありませんでした。
 審査の焦点は、小林議員が作成・配布し、その後もWeb上で閲覧できるようになっていたチラシが他者を誹謗中傷するものあるか否かにありました。小林議員は「疑惑があれば、それを市民に伝えることは公益性があり、社会正義を実現するため真実を市民に伝えることが議員の使命」という主張を貫きましたが、事業者と政治家との間に癒着や忖度があったという文言の根拠については、憶測の域を出ず、確証を得るに至りませんでした。また、「議員は公人だが、私人の写真を出すべきではなかった。自分の本来の主旨ではなかった」とも答えています。
 各委員からは、議員倫理のみならず一般的な倫理観に照らして如何なものか、議員の発信力は強く影響力もある、など多くの意見が示されましたが、考え方の違いが随所で見られました。次回は、今日の質疑を受けて、必要な措置や勧告をどうするのか、協議をすることになりました。
 今回の審査は、一議員の行動に発していますが、横須賀市議会が市民からの信頼に足る議会であるのか、市民の負託に真に応える議会であるのか、それが問われているのであり、それに応えた結論を見い出さなくてはならないと思います。

カクトラノウ.JPG
 カクトラノオ。庭のあちこちに咲いています。雑草ではないのですが、強い花です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント